一度は登ってみたい富士山。海外からの旅行者にも人気のスポットとなっています。その反面、富士山に限らず登山事故のニュースが目につくようになりました。登山初心者でも頂上まで安全に登れるのか?不安に思う方もいるのではないでしょうか?そこで、初心者でも安全な登頂プランと準備のポイントを紹介します。

富士山って初心者でも登れるの?

ちゃんと準備をして安全な登山プランをたてれば小学生でも登れる山だよ。

そうなの?チャレンジしてみようかな?準備ってどんなものが必要なの?

もちろん道具も重要だけど、自分に合った登山プランはきちんと計画した方がいいよ!

富士登山の魅力とは?


富士山って言ったらご来光だよね!

それもあるけど、山頂から見える景色は特別だよ!ルートによっては高山植物も見られるしね!

2019年の富士登山者数は約23.6万人。ピーク時には年間30万人もの登山者が訪れました。では、富士山の魅力とは何でしょうか?「山頂から見渡す景色がすばらしいから」「一度は登ってみたいから」富士登山の魅力は人それぞれですが、魅力のひとつと言えば、山頂から見下ろす展望ではないでしょうか?下界に広がる景色は季節や天候により違った景色を見ることができます。また、多くの富士登山愛好者が目的とするのは「ご来光」と呼ばれる山の上から眺める日の出です。夜明け頃には山頂が大混雑するほど、多くの登山者が訪れます。その反面、登山初心者にとって、事故の心配や、危険な場所でのストレスがつきものです。しっかりとした登山プランを計画する事で、危険を回避すれば、富士山の魅力を最大限に味わう事ができるはずです。

関東発のおすすめのバスツアーを見る

初めての富士登山。準備はなにからはじめたらよいの?


さっそく道具を揃えなくちゃ!

ちょっと待って。まずは自分の体力にあった登山プランをたてなくちゃ。無理なプランはケガのリスクが高いからね。

初めての富士登山。まずは無理のない日程と移動方法を決めましょう。ご来光を見るなら山小屋に1泊するプランがおすすめです。夜中じゅう歩いてご来光を見たあとにそのまま下山する登山者もいますが、無理なプランはケガや事故の原因につながる可能性があります。体力に自信がない方は7合目か8合目で1泊し、ゆっくり富士登山を楽しむプランがおすすめです。山小屋からの星空や夜景が楽しめるメリットもあります。マイカーで行く場合は、麓の「富士山パーキング(旧富士北麓駐車場)」を利用し、そこからシャトルバスに乗り五合目に向かいます。シーズン中や週末は駐車場が混雑するので、公共の交通機関を利用して行くことをおすすめします。

関東発のおすすめのバスツアーを見る

基本的な装備

トレッキングシューズハイカットで靴底がしっかりとしたもの。
ザック (リュック)山小屋泊なら30リットル前後のもの。
ザックカバーザックの中身を濡らさないため。
ヘッドランプ懐中電灯は手がふさがるのでヘッドランプがおすすめ。
レインウェア上下がわかれた防水性・透湿性に優れたレインウェアを選びましょう。
地図事前にコースを確認しましょう。
水筒・飲料水1リットル以上。
行動食行動食と一緒に、ビタミン・ミネラル豊富なフルーツ類や、塩気を取れる梅干し、アミノサプリなど。
日焼け止め・サングラス富士山の紫外線量はビーチより高いと言われています。日焼け止めはしっかり塗りましょう。
耳栓山小屋で安眠できない場合に準備しましょう。
ティッシュペーパー・ウェットティッシュ芯を抜いたトイレットペーパーなどは持ち運びに便利です。
薬類バンソウコウ、消毒液、鎮痛剤、解熱剤など

健康保険証も忘れずに。
ビニール袋ジップロックは濡れた物が入れられ、空気を抜けば小さくなるので便利です。
手ぬぐい・タオル汗拭き・防寒・日差避けなど予備に何枚か持ちましょう。

すぐに乾くパックタオルもおすすめです。
携帯・モバイル充電器遭難・怪我で動けない場合を考えて必需品です。
小銭トイレを利用する時のために必要です。
防寒着フリース、ダウンなど。軽くてコンパクトになるもの。
アンダーウェア通気性・速乾性に優れたもの。
ウェア(その他)ソックス・帽子・手袋(軍手)・ネックウォーマー
装備(その他)エマージェンシーシート・携帯マット・テーピングテープ(または布ガムテープ)・歯磨きガム・ライター・携帯ごみ袋・ウェットティッシュ・マスク
関東発のおすすめのバスツアーを見る

富士登山で一番よい季節は?


そう言えば、富士山っていつでも登れるの?

冬の閉山期間は立ち入り禁止だよ。富士山の登山シーズンは夏の間の約2か月ちょっとの間だから週末は登山客で混雑しやすいよ。平日を利用して行くのがおすすめだね。

富士山の開山時期は7月上旬から9月上旬まで。登山ルートにより異なります。閉山期間の富士山は非常に危険であるため、入山しないようにしましょう。富士山の開山時期は梅雨の天候が安定しない季節です。梅雨があけてからの7月からがおすすめです。富士登山は8月中旬頃にピークを迎えるので、混雑する週末や休日を避けて平日を利用したゆとりのある日程で計画しましょう。

関東発のおすすめのバスツアーを見る

富士山の主なルートは5つ


そういえば、富士山の山頂までどのくらいの距離があるの?

富士山の主なルートは4つ。距離と難易度が違うから山頂までの時間もルートによって違うよ。それに、人気のルートは混雑しているから距離が短くても時間がかかる場合もあるしね。

富士登山のルートと言えば「吉田ルート」「富士宮ルート」「須走ルート」「御殿場ルート」が主なルートですが、2008年に天皇陛下が皇太子時代に登ったルートで「プリンスルート」と名付けられたルートを入れて合計5つのルートがあります。それぞれのルートは時間帯によって混雑状況が変わりますが、八合目から上はご来光を目指す登山者で渋滞が発生します。吉田ルート・御殿場ルートなら、ほとんどの場所でご来光を見ることができるので、ご来光を見た後にゆっくり山頂を目指せば快適な登山が楽しめます。余裕のあるスケジュールで無理のない登山を楽しみましょう。

関東発のおすすめのバスツアーを見る

吉田ルート 山小屋が多く初心者向け。どこからでもご来光を見ることができる。人気のルートで八合目からは非常に混雑する。
須走ルート 緑が多く、ご来光が見える場所がある。八合目で吉田ルートと合流するので、八合目からは混雑する。
御殿場ルート 距離が長く、山小屋が少ないため中級者以上向け。
富士宮ルート 登山口の標高が高いので、山頂まで最短ルート。初心者も多いが、高いところに登らないと地平線から昇る日の出は見られません。山頂付近は混雑する。
プリンスルート 富士宮ルートから、御殿場ルートを繋いだルート。登山口の標高が高い富士宮ルートから歩きやすい御殿場ルートの六合目を利用するので比較的安全に山頂まで登ることができる。
関東発のおすすめのバスツアーを見る

それでも不安な時はツアーに参加しよう。


そう聞くと、やっぱり初心者じゃ難しいかな?

不安ならツアーに申し込んでみたら?ガイドと一緒だと何かトラブルがあった時も安心だしね。

それでも、初めての登山は何かと不安がつきものです。それなら、ツアーに参加してはいかがでしょうか?

ツアーを利用する3つのメリット
・初心者でも安心して登山ができる

個人で行くなら装備の準備やルート選び、山小屋の予約など、やることがたくさんありますが、ツアーなら装備をレンタルできる場合もありますし、ガイドが案内するので、安心して登山を楽しむ事ができます。

関東発のおすすめのバスツアーを見る

・一人の参加がOK<
初心者が一人で登山を行うのは非常に危険です。ツアーなら一人でも参加が可能です。万が一ケガをしてもガイドが適切な処置をしてくれるので安心です。ツアーには遭難やケガに対応できる保険がついている場合がありますので申し込む時に確認するとよいでしょう。

関東発のおすすめのバスツアーを見る

・登山仲間ができる

一緒に山頂を目指すことで気の合う登山仲間を見つけられるかもしれません。また、登山ツアーに参加しながら、少しずつレベルアップする方法もあります。

本格的な登山を経験したことがない人にとっても、一度は登ってみたいと感じる富士山。今年こそ日本一の山を制覇してみませんか?

富士登山ツアーへ行くならこちら
TRIPin事務局

TRIPin事務局

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ