日本を象徴する山、富士山。標高3.776mを登った人にしかわからない感動・達成感を感じることができ、それを求めに毎年多くの方が富士山を登山されます。そんな富士山では数多くの写真スポットがあり、普段の生活で撮ることのできない1枚が撮れます。今回は富士登山でおすすめの写真スポットを厳選しましたので富士登山行かれる際にこちらを参考に旅の思い出にたくさん写真を撮っていただければと思います。

今度富士山に登るんだ。人生初の富士登山だからとても楽しみなんだ!

そうなんだ、それはいいね!私も昔登ったことあって登頂した時の達成感はすごかったな!

やはり達成感すごいのかあ。それを聞くとワクワクしてきたよ。富士登山をするからにはやっぱりご来光見たいし、ご来光の写真は撮りたいな。

そうね、せっかく上るならね!だけどご来光の写真も素敵だけど他にもいい写真スポットがあるのよ。

そうなんだ!それは知らなかった。たくさん写真撮りたいから行く前に学ばないと!

じゃあ、各おすすめスポットずつ見てみよう。

富士登山写真スポット①ご来光


まずは何といってもご来光の写真かな!TVでは見たことあるけどやっぱり実際に見て写真撮りたいな~。

そうだよね。富士登山するならご来光は見たいもんね。

ただ日の出の方角や写真スポットで撮るのがいいのかという基本的な情報全くわからないんだ。

それは知っておかないとだね。ご来光の情報をチェックしょう。

ご来光の情報を見る

日の出の基本情報

「日の出 = 東」のイメージですが、真東から太陽が登るのは春分の日(3/20ごろ)と秋分の日(9/22ごろ)になるので、富士山登山シーズン中なら、太陽は東北東〜東から上ってきます。 富士山からみた東北東がどの辺りかというと、吉田ルートご利用の方なら山中湖が目印です。 (上から見ると三日月型の湖)7月であればちょうど山中湖の先、8月ならやや南からのご来光です。 ご来光の方角を調べるときは「日の出・日の入りマップ」や「Ke!san 日の出夕日スポット」等を便利するのが良いです。地点(富士山)と登山予定日を入れて調べてみましょう。

ご来光のおすすめスポット

ご来光のおすすめスポットは以下の3ルートです。各スポットずつ解説します。
■吉田口・須走口頂上 小屋前
吉田口・須走口頂上近く。トイレや山小屋も近いのでいざという時も安心です。吉田ルートの山頂付近の為、混雑しますが大勢でご来光を迎える、富士山ならではの一体感を味わいたい方にはこちらがおすすめです。
■成就岳付近
吉田口・須走口頂上からやや南へ進んだあたりです。東側がバッチリ開けているので、「一面の雲海から登る太陽」といった構図の撮影にはうってつけになりますのでこちらもおすすめスポットです。強風時はご注意ください。
■剣ヶ峰付近
山頂のそのまた最高地点、つまり日本最高地点の剣ヶ峰もおすすめです。富士宮口頂上からは登ってきた人は比較的短いアプローチで行けます。ここからだと山頂火口の東壁からの日の出です。

富士登山写真スポット②影の富士山



なるほどね!!いろんな写真スポットがあるんだね!混雑に気を付けていい写真撮ろうと思う。

あとはご来光の待ち時間は寒いから防寒対策にも気を付けてね。

そっか、日本で一番高い場所で早朝だから寒いよね。気を付けるよ!

それとあともうひとつ、多くの人がご来光を目指して登るから混雑で日の出までに山頂にたどり着けなかったってこともあるけど、行列の追い越しは厳禁でルールを守って楽しく登山をね。

うん!ルールを守って楽しく登山だね。ご来光の他にもオススメスポットある?

まだまだあるよ!次は影富士の写真情報についてみてみよう!

影富士の情報を見る

影富士


どの方角から眺めても美しい円錐形の富士山ですが、登山中はそんな姿を眺めることはできません。しかし、登った人だけが見ることのできる特別な富士山があります。それが影富士。その名の通り、富士山が下界や雲海に影を落とした姿です。影富士は、朝と夕に太陽を遮る雲がない時に見ることができます。 朝は西側、夕方は東側です。朝の影富士を見るには山頂で御来光を迎え、お鉢巡りをしなければ見ることはできません。御来光が綺麗に見える日なら、体力と時間に余裕があれば是非お鉢巡りをして下さい。また、満月前後では月光による影富士が見えることもあります。満月とその前後ということでチャンスはごく僅かな期間のみであり、しかも天候条件が揃わなければ見ることができない大変貴重な影富士です。朝夕の影富士と比べ、月明かりに照らされてぼんやり浮かぶ影富士は幻想的な雰囲気です。

富士登山写真スポット③富士山の雲海世界



これはまた幻想的で素敵だね。

そうね!影富士も一定の条件下でしか見れないから見れた際は撮らなきゃよ!

これも是非撮りたい!あと月光による影富士が見れたら凄いな。見れるよう祈っておこっと!

そうだね。本当に珍しい事だから見れたら撮ってきてね!

うん!もちろん!他にもオススメスポットある?

じゃあ、次は富士山と雲の美しい写真を撮れるポイントを解説するね!

雲海とは

雲海とは、飛行機や山などの高度の高い位置から見下ろした際に、文字の通り、雲が海になっているようになっていることであります。ではどうやって雲海が発生するのかというと、夜中、山間部などに低気圧が通過して湿度が高くなる時に、放射冷却と言われる現象によって地表面が冷え、それによって空気が冷やされていきます。この時に風の流れがない場合、冷えた空気はその場に留まり、さらに冷却され続けて、やがて一帯が飽和状態となり、空気中の水分が霧となって発生する。この時の様子が、山頂などの高所からは雲海として観察できるようになります。

雲の織り成す美しい風景


では、どのポイントで雲海を上手く撮れるか解説します。雲には様々な種類があります。最も低い位置にできる雲は層雲や層積雲です。これらの雲は約2000m以下で発生するので、各ルートの吉田六合目(2,390m)、須走新六合目(2,420m)、富士宮口五合目(2,380m)、御殿場新六合目(2,590m)などの標高からとても綺麗に雲海を見る事ができますのでこちらから撮るのがオススメです。雲海を見れるタイミングを推測するには、前日の天気予報で雲が低い位置にあること、霧が出るなどの予報があれば、雲海を見られる可能性が高くなります。また山の天気は変わりやすいです。悪天候時に身を守れる準備はお忘れなく。

富士登山写真スポット④日本最高峰での1枚



富士山から見れる雲海はこんなにも迫力があって美しいのかあ。ご来光に負けてない美しさだね。

そうね。運が良ければご来光と雲海の写真も狙えるから当日の予報チェックはしっかりね!

雲海の写真取れたらいいなあ~。

あと、山の天候は変わりやすいから撮影する際は気を付けてね。

うん、気を付ける。他にもまだ撮影スポットあったら教えて!

うん、まだあるよ。日本最高峰「剣ヶ峰」についてみてみよう。

剣ヶ峰について見る

剣ヶ峰


正真正銘の日本最高峰の剣ヶ峰。多くの方はお鉢めぐりの途中で剣ヶ峰に立ち寄るかと思いますが、剣ヶ峰への最後の登りは結構な勾配ですので登られる際はご注意ください。景色は日本最高峰であるので周りを遮るのもがないので360度開けているので空と山との開放的な美しい写真が撮れます。また剣ヶ峰には「日本最高峰富士山剣ヶ峰碑」があります。こちらで記念撮影するのが人気であります。その為、行列ができている可能性が高いですが日本最高峰を登頂したという記念に撮られるのおすすめです。また剣ヶ峰には二等三角点、気象観測所もございますので登られた際は見てみるのもオススメです。

富士登山写真スポット⑤富士山からの夜景と満天の星空と夜明け前の富士


日本最高峰で撮る1枚は他の写真と違う良さが出ていていいね!行くからには日本最高峰富士山剣ヶ峰碑で撮りたいなあ。

そうね。日本最高峰富士山剣ヶ峰碑で集合写真撮ったら映えそうで良さそう!

確かに映えそうでいいね!集合写真はここで撮ろうかなと思う!

とてもいいと思うよ。撮ったら是非見せてね!

もちろんさ!あとは夜の時間帯でいい写真も撮りたいのだけど何かオススメないかな。

そしたら富士山から眺める夜景と空の写真でオススメあるからチェックしよう!

富士の頂上から見る夜景


日本で1番高い場所である富士山から見る夜景は一段と美しいモノになっています。富士山から街を見下ろすと街の明かりが点のように光り輝いており、まるでイルミネーションのような美しさになっています。ご来光目的に登山していた人たちも、この一面の夜景の方に心を奪われてしまうほどの美しさです。河口湖口の登山道からは富士五湖周辺の夜景はもちろん、東京遠くは房総半島も望めます。富士登山での待ちの夜景も美しいモノになっていますので街の夜景の撮影もオススメです。

満天の星空


日本一の高さである富士山は日本の中で1番宇宙に近い場所であるので夜空を遮るものなく星を見る事ができますので富士山で見る星空は、日本一の星空です。富士登山は夜間に登る人が多いです。登山中に見上げる夜空はまさに天然のプラネタリウムであり、美しい夜空を演出しております。満天の星空に天の川もくっきりと見ることができますし、星降るシャワーのような流れ星を見ることができます。また、7月下旬から8月下旬までは30分間に数十個もの流星が流れ夜空に広がる天体ショーのように見ることができますので楽しめますので流れ星の撮影をしたい方は7月下旬から8月下旬をオススメします。富士山では美しい夜空と星々を撮影できますのでこちらもオススメです。

夜明け前の富士


御来光も素晴らしいですが、夜明け前の風景も感動的です。遮るものがなく、赤く染まりながら次第に明るさを増していく空は、思わず足を止めて見惚れてしまう美しさであります。御来光への期待も高まる瞬間でもありますので御来光前の美しい瞬間も撮るのオススメです。

写真スポットは数多くある!



どの写真も富士山でしか味わえない良さと美しさがあっていいね。僕は個人的にご来光と雲海の写真がとても好きだから是非撮れるように登ろうと思うよ!

そうよね!私もご来光は撮りたいな!あとは私、星が好きだから富士山の星空の写真は撮ろうと思う!運が良ければ流れ星も見れるし!

登山も楽しみだけど写真撮りながら登ったらもっと楽しめるものになりそうだ!早く登りたくなったよ!

さっきよりワクワクしてるね!いい写真撮れたら是非見せてね!撮影する際は他の人の迷惑かけないようにルールを守りながら登山を楽しみましょ!


富士登山での写真スポットをご紹介しました。世界遺産の富士山でしか撮れない1枚を撮ることができます。大自然の美しさを感じながら最高の1枚を撮り、富士登山を楽しみましょう!

富士山のツアーを見る

Tripin編集部

Tripin編集部

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ