南国情緒あふれる「常春の島」八丈島。透明度抜群の海と個性豊かな7つの温泉を持つ豊かな島に一度は行ってみたいと思っているけど、どうやって行くのか知らないという方はいらっしゃるのではないでしょうか?八丈島に行く方法は2つあります!アクセス方法と特徴や時間・料金も合わせてご紹介します。これを読めば八丈島へのアクセスは網羅できるはずです!


八丈島って知ってる?映画で見てすごく良いところだったから行ってみたいんだよね!

八丈島行ったことあるよ!伊豆諸島だよね!

え~いいなあ!伊豆諸島ってことは静岡なの?

伊豆諸島は東京都だよ!車のナンバーは品川なんだ!

そうなんだ!どこから行けるの?

八丈島に行く方法は2つあるよ!まずは船から見てみよう!

滞在時間たっぷり!東京竹芝港から大型客船で11時間



船は乗ったことないんだよね!どこから出発しているの?

東京竹芝港から大型客船が出ているよ。港にもいろんな駅からアクセスできるんだ。

そうなんだ!大型客船ってどんな船なのか気になる!

そうだね。まずは大型客船について調べてみよう!やっぱり船旅はこれだね!

船旅っていい響きだな~!わくわくするね!!

大型客船で行く八丈島のツアーを見る

大型客船の料金と時間


東京竹芝港から出港する大型客船は2014年就航の橘丸(たちばなまる)です。カラーリングは黄色と緑を基調としています。船内設備も充実しているので長時間の航海でも快適に過ごせます。席種はスタンダードが2等室から全部で7つです。
東京竹芝港から大型客船は22時30分→最短時11時間で到着します。運賃は片道2等席8,200円~(時期によって変動・2021年4月現在)でランクアップは別途料金が発生します。


■橘丸席種
・2等室(相部屋・顔部分にパーテーション)
・2等優先席(相部屋)
・特2等室(相部屋・2段ベッドタイプ)
・1等室(相部屋・布団セット)
・特1等室(相部屋の可能性有・4名定員)
・特1等和室(個室・ルームチャージ)
・特等室(個室・2名定員)


橘丸の客室の特徴としては、特1等和室です。この客室は4名定員ですが特1等代金とルームチャージ4,400円(2021年4月現在)で個室として利用することが可能です。2名様以上のご利用になりますが個室を確約したいけど特等まではちょっと、また特1等室も4名定員ですが混雑具合によっては相部屋になる可能性がありますので個室が絶対良いという方にはオススメしたいお部屋です。グループや小さいお子様連れのご家族にもオススメです。時期によってはルームチャージがかからない特別日程もありますので是非ご利用ください。またこの客室にはシャワーとトイレも完備しています。


■船内設備
・レストラン
・キッズルーム
・ペットルーム
・シャワールーム
・授乳室
・案内所
・5階デッキ
・自販機
・手荷物置き場
・冷蔵ロッカー(200円)
・各席に小さめのコインロッカー(100円返却式)
・エレベーター
・喫煙ルーム

船は竹芝港を出発し三宅島→御蔵島→八丈島をつないで運航しています。東京竹芝港を出航後、東京湾を航海していきますので地上からは見られないパノラマの夜景を見ることができます。乗船の際は荷物を置きまずは展望デッキに行くことをオススメします。船は消灯時間がありその間は船外に出ることはできませんのでご注意ください。消灯といってもやはり明かりがありますので光や音に敏感な方は耳栓やアイマスクなどを持っていくと良いでしょう。

船内にはWi-Fi環境もありますがご利用環境によっては繋がりづらい場合もあります。船内には貸し毛布が1枚100円で貸出しています。2等室を利用される方はぜひ2枚借りて敷毛布・掛け毛布として利用されると低予算でも快適に過ごすことが可能ですのでお試しください。
気になる船酔いに関してですが、東京湾を出た後は外海なので揺れることがございます。船酔いが心配な方は前日にしっかりと寝ることが大切です。必要な方は状況に応じて酔い止めを服用しましょう。また乗船後寝てしまうのも対策方法の一つだと思いますが、三宅島・御蔵島に到着する際の照明やアナウンスで起きてしまう可能性がありますのであまりオススメできません。大型客船のメリット・デメリットとしてはこんな感じではないでしょうか。

■大型客船のメリット
・船旅が感じられる
・朝に到着するので滞在時間たっぷり
・夜の出発なので寝坊の心配なし
・夜景がきれい
・席の選択肢が多い
・ゆっくり寝られる
・就航率が他の交通機関に比べ高め
・料金が安め

■大型客船のデメリット
・相部屋の席が多いので気になってしまう
・到着まで時間がかかる

いかがでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

大型客船で行く八丈島のツアーを見る

東京竹芝港までのアクセス

東京竹芝港へは、ゆりかもめ竹芝駅より徒歩1分、JR浜松町駅(北口)より約徒歩7分・地下鉄大門駅より徒歩約10分で行けます。

■ゆりかもめ竹芝駅からのアクセス


改札は一つしかありません。改札をでて右へ


すぐ階段がありますのでそのまま左へ


階段を下りた先を左へ


柱にある看板と喫煙所を目印進む


竹芝港客船ターミナル到着です

■地下鉄大門駅・JR浜松町駅からのアクセス


地下鉄大門駅改札を出て左へ


B2出口を目指しエスカレーターを上がります。途中で階段になるのでそのまま上がります。


そのまままっすぐ進んでいくとJR浜松町駅(北口)を通ります


東京タワーを背にまっすぐどんどん進んで行きます


ゆりかもめ高架下の信号を渡ります


マストのモニュメントとモヤイが目印です。
右手側に入口があります。

お荷物が多い場合はゆりかもめ竹芝駅が便利です。地下鉄大門駅・JR浜松町駅からの場合、港周辺は飲食店も増えていますので乗船前に夕食を済ませる楽しみもできます。伊豆諸島には商店はありますが、24時間営業のコンビニなどはありませんのでお忘れ物などにご注意ください。またATMも少なく取り扱っていない日もあります。またクレジットカード、電子マネーも対応している店舗が少ないためなるべく現金また小銭をご用意していただきますようお願いいたします。

大型客船で行く八丈島のツアーを見る

東京竹芝港の駐車場情報


※イメージ画像
東京竹芝港の周辺にはいくつか駐車場がございますので一部抜粋して記載しています。一部割引等も受けられます。またGWや夏季は特に込み合いますので場合によっては遠くの駐車場になることもあります。お時間に余裕をもってご出発いただくか公共交通機関のご利用をオススメしております。

(P1) タイムズニューピア竹芝ノースタワー、サウスタワー オールタイム 60分600円 ・入庫後24時間 : 3,600円
【お問い合わせ先/タイムズサービス株式会社 TEL: 0120-77-8924 】

(P2) 汐留ビルディング駐車場 当日最大料金2,000円1日最大料金5,000円※ 深夜24時から朝7時は営業時間外となり入出庫できません。お車ご入庫時に「東海汽船」ご利用の旨お申し出下さい。入庫車輌に制限がございます。
【お問い合わせ先 汐留ビルディング駐車場管理室 TEL: 03-3431-4332】

(P3) 世界貿易センタービル駐車場 24時間最大料金(駐車後24時間まで)が2,900円(税込)。※高さ2.1m、幅2.0m、長さ6mまで収容可能
【お問い合わせ先 TEL: 03-3435-3766】

大型客船で行く八丈島のツアーを見る

あっという間!羽田空港から飛行機で55分



大型客船で11時間なのか。やっぱり少し遠いね。

そうだね!でも船旅も味わいたいならやっぱり客船だよ!

うん!ゆっくり行くのも船旅の醍醐味だよね!!あと他に行く方法はないの?

あるよ!羽田空港から飛行機が出てるんだ!ANAだよ!!

そうなの?都内を飛行機で移動するなんて伊豆諸島ならではだね!

詳しく見てみよう!!

飛行機で行く八丈島のツアーを見る

飛行機の料金と時間


飛行機は羽田空港よりANAが運航しております。
羽田空港を7時30分・12時15分・16時5分頃出発し→最短55分で八丈島に到着します。1日3便の運航です。飛行機運賃は片道15,090円~(2021年4月現在・プレミアムクラスあり)です。
機材はボーイング737(166席)基本で左右3席ずつの配置です。席数も多いので閑散期は予約は取りやすいのですが、やはり繁忙期のGW・夏季に関しては予約が取りづらいことがございます。ご予定の際はなるべく早めにご予約ください。また機材はANA Wi-Fi Serviceが利用可能です。

■飛行機のメリット

・島への移動時間が圧倒的に短い
・船酔いの心配なし

■飛行機のデメリット

・繁忙期の予約が取りづらい
・運賃が高め

飛行機で行く八丈島のツアーを見る

羽田空港までのアクセス


飛行機は第2旅客ターミナルです。ターミナルへは京急線 品川駅よりエアポート快特16分「羽田空港国内線ターミナル駅」下車です。※第2旅客ターミナルへは前方にてお降りください。または、東京モノレール JR浜松町駅より快速19分 「羽田空港第2ビル駅」下車です。

飛行機で行く八丈島のツアーを見る

羽田空港の駐車場情報


※イメージ画像
第2旅客ターミナル利用ですので、P3駐車場・P4駐車場の利用が便利です。
※但し年末年始・ゴールデンウィーク・夏休みなどの多客期には満車になることもあります。

飛行機で行く八丈島のツアーを見る

カーフェリーの運航は?レンタサイクル・レンタカーについて



飛行機だと1時間かからないんだね!

そうだよ!だから日帰りでもいいよね!

なるほどね!ところで自分の車を持っていきたいんだけどカーフェリーってないのか?

残念ながらカーフェーリーの運航はないんだ。でも八丈島でレンタサイクル・レンタカーはあるから!

そっか!じゃあ八丈島で借りようと思う!!

八丈島のツアーを見る

八丈島のカーフェリーの運航


残念ながら現在、三宅島・八丈島・御蔵島・伊豆大島へのカーフェリー運航はありませんので、お車や移動手段が必要な方は島内のバス・レンタカー・レンタルサイクルをご利用ください。伊豆諸島でカーフェリーの運航があるのは下田港からの利島・新島・式根島・神津島のみです。

八丈島のツアーを見る

八丈島のレンタカー・レンタルサイクルについて


八丈島のレンタカー・レンタルサイクルショップ等をご案内しますのでよければご検討ください。

■レンタカーショップ

①フリーダムレンタカー
無料送迎サービスあり・オリジナルマップで無料進呈
車種:軽自動車・乗用車・ワゴン車など
料金:24時間6,000円~
電話番号:04996-2-3711

②モービルレンタカー
レンタルサイクル・レンタルバイクもあり
車種:軽自動車・乗用車・ワゴン車・釣り専用車あり
料金:24時間5,500円~
電話番号:04996-2-0148

③舟山レンタカー
島のほぼ中心部にあり八丈島空港・港から車で3分
車種:軽自動車・乗用車・ミニバン・ライトバン
料金:24時間4,500円~
電話番号:04996-2-3166

■レンタルバイク・レンタルサイクルショップ

④モービルレンタカー
空港・港・宿泊先送迎OK
車種:レンタルバイク50cc
料金:24時間3,850円~
車種:レンタルサイクル
料金:24時間2,200円~
電話番号:04996-2-0148

⑤赤松自動車工場株式会社
車両の取り扱い豊富
車種:レンタルバイク50cc・110㏄・120㏄
料金:24時間4,000円~
車種:レンタルサイクル普通・マウンテンバイク・電動自転車
料金:24時間2,100円~
電話番号:04996-2-1131

八丈島のツアーを見る

八丈島に行く方法は2つ!時間と費用も参考にして考えよう!



なるほどね!八丈島に行く方法は大型客船と飛行機があるんだね!

船旅感なら大型客船だし、船酔いとか船中泊が厳しいなら飛行機かな!

うんうん!自分の車は持って行けないから八丈島で借りるのか。

そうだよ!レンタカーもレンタルサイクルもあるから自分に合ったものを見てね!

八丈島に行ける方法が分かってよかったよ!今度行ってみようかな~

ぜひ行った感想も聞かせてね!!


八丈島への交通手段をまとめました。東京竹芝港から大型客船・羽田空港からの飛行機と2つの交通機関があります。どちらの交通機関にもメリット・デメリットがありますので、費用・時間、また特徴なども併せてご検討してみてください。残念ながらカーフェリーの運航はありません。GW・夏季は込み合うことが予想されますので早めのご予約をオススメいたします。

八丈島のツアーを見る

Tripin編集部

Tripin編集部

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ