5月17日・24日、関西テレビさんで放送中の「所JAPAN」で伊豆諸島の式根島の温泉が紹介されました。この放送を機に多くの人が式根島を知っていただいたと思います。なのでより式根島の温泉について知ってもらいたいので今回は「所JAPAN」で特集された式根島の温泉情報を配信していきます。各温泉の効能・温度などの温泉情報記載しておりますのでご旅行のご参考にしていただければと思います。

式根島へのアクセスはこちら↓


「所JAPAN」の式根島の温泉特集見た?

もちろん見たわよ!SixTONESの髙地優吾くんとA.B.C-Z河合郁人くんが大好きだし式根島が特集されたからこれは見なきゃと思ってね!

式根島には旅行に行ったことあるけど、まだ温泉には入ったことないんだよね。

そうなんだ。式根島には素敵な温泉があるから是非入るべきよ!

それは入りたくなってきたよ!式根島の温泉情報教えてほしいな。

そしたら各温泉について見てみましょう!

日本の温泉ベスト10 地鉈温泉



難しい漢字を使っているね。なんて読むの?

これはね地鉈温泉(じなたおんせん)って読むんだよ。別名「内科の湯」って呼ばれているよ!

そうなんだ!温泉となれば効能か気になるけど地鉈温泉はどうなんだろう!

じゃあ詳しく見てみましょ!

日本を代表する温泉


式根島にある「地鉈温泉」は温泉評論家である、野口冬人氏が選定した「露天風呂番付」というもので東の張出横綱に番付されて、世界最大手の旅行ガイドブック”ロンリープラネット”で「日本の温泉ベスト10」にも”Best Island Onsen”として選出されおり、日本を代表する温泉のひとつであります。鉈で地面を割ったような地形をしていることから「地鉈温泉」と呼ばれています。「地鉈温泉」は露天風呂であり、海にあります。周りを隔てるものがないので夜になれば満天の星空を見る事ができる絶景の温泉でもあります。また泉質は硫化鉄泉で茶褐色の湯であり、源泉の温度は80度とかなり高めでありますので海水と混じっている湯加減が丁度良い場所を探し、浸かりましょう。そして「地鉈温泉」は内科の湯と呼ばれており、神経痛・冷え性・胃腸病などに効能がありますのでおすすめの湯です。

アクセス:野伏港より徒歩30分
営業時間(開館・休館):年中無休・24時間入浴可(満潮前後がおすすめ)
入館料:無料
トイレ:駐車場に有り
その他:【注意事項】水着着用必須

湯加減の穴


地鉈温泉に行く途中の壁に現れる四角い穴は、地中で温泉の源泉とつながっています。中に手を入れるとほんのり暖かく、その時の地鉈温泉の温度が分かるといわれています。ご入浴前にお試ししてみてください。

地鉈温泉について見る

干潮時がベストタイミング 足付温泉



世界のガイドブックに載るほどの凄い温泉だったとは知らなかった。

凄いよね!そんな日本を代表する温泉が東京都にあるっていうのも凄い。

そっか!伊豆諸島は東京都だもんね!冷え性の僕にぴったりだから式根島に行く際は入りに行こうと思うよ。

いいね!じゃあ、次の温泉見てみようか!

地鉈温泉と並ぶ式根島の外科の湯


次に紹介するのは「足付温泉」です。先程紹介した「地鉈温泉」と同じく、こちらも野湯であり、距離でいえば「地鉈温泉」から300mと近い場所にありますが、こちらの湯は無色透明である炭酸の湯が湧きます。式根島の野湯で唯一の無色透明な湯でもあります。こちらの温泉の名前の由来は、昔、足を負傷したアシカがこの温泉に入っていたことからこの名が付いたと言われており、別名「外科の湯」と言われております。外科の湯と言われるこちらの温泉は、切り傷、擦り傷、おでき、水虫、アトピー皮膚炎に効能ありと言われております。源泉は55度であり、「地鉈温泉」より低いですが、海水が流れこんで湯温が下がるため、地鉈とは対象的に干潮の前後1時間あたりが狙い目の時間です。こちらの温泉もおすすめでありますので式根島に寄られた際は是非ご利用ください。

アクセス:野伏港より徒歩25分
営業時間(開館・休館):年中無休・24時間(干潮1時間前後がおすすめ)
入館料:無料
その他:【注意事項】水着着用必須

足付温泉について見る

家族で楽しめる 松が下雅湯



足付温泉は外科の湯って呼ばれているんだね。という事は、式根島には内科の湯と外科の湯があるんだね。

そういうことだね。それぞれ効能が違うから浸かったら、内も外も健康になりそうね。

確かにそうだね。それはいいね!では最後に紹介するのは、いつでも適温で「地鉈温泉」の湯に浸かれる温泉を紹介するね!

いつでも適温で入れる温泉


式根島の温泉に入る際の注意点として、お湯の暖かさの加減は潮がすると言われており、時間によっては入れない場合があり、式根島の温泉は入るタイミングが大切です。最後に紹介する「松が下雅湯」はそんなお悩みを解決してくれる温泉であります。こちらの「松が下雅湯」は、いつでも適温で入れる温泉をということで作られた温泉で足湯が備え付けられたひょうたん形の湯船が特徴であります。 源泉は筋肉痛や冷え症などに効能があるとされる「内科の湯」地鉈温泉から引いておりますので適温で地鉈温泉に浸かれます。子供から大人まで安心して浸かれる温泉なのでご家族で入られたいという方にもおすすめです。

アクセス:野伏港より徒歩25分
営業時間(開館・休館):年中無休・24時間
入館料:無料
その他:【注意事項】水着着用必須

松が下雅湯について見る

幻の湯 御釜湾海中温泉


「松が下雅湯」は安心して入れそうでいいね!

そうだね。安心して入れるし、地鉈温泉と同じ湯だから効能もばっちり!

しかもライトアップされて夜景も綺麗だからとても良き!

次に紹介するのは式根島の幻と言われている温泉を紹介するね!

幻の温泉!?それは気になる!

幻の湯 御釜湾海中温泉

式根島にある御釜湾海中温泉(みかわわんかいちゅうおんせん)は式根島に住んでいる方の大半は行ったことがないと言われており、秘境の温泉です。「地鉈温泉」や「足付温泉」は人の手で整備されている野湯ですが、「御釜湾海中温泉」は人の手で整備されていない正真正銘の野湯です。御釜湾海中温泉は幻の湯と言われているだけあり、入れるのに条件があります。崖下の岩場周辺から湧出する野湯にアクセスするには、「大潮」「干潮」「ベタ凪」「好天」のすべての条件が揃った時のみであります。また船のチャーターが必要であり、最後の数十メートルは船から泳いでアプローチしなければならないので入浴しに行く際は様々な準備が必要となりますのでご注意ください。
.
地区:御釜湾

山海の湯


これまた凄い温泉だね御釜湾海中温泉は!

条件揃わないと入れないから難しいし温泉だからまさに幻だね。

入りたい人多そうだなあ~。苦労してでも入りたい温泉!

幻って呼ばれているもんね~。最後にこちらも秘境温泉と言われている「山海の湯」について見てみましょう!

大潮の時にしか現れない秘境温泉 山海の湯

「足付温泉」から小道を歩いて行くと海岸に「山海温泉(さんかいおんせん)」があります。山海温泉は式根島にある地元のスーパー「CVSおくやま」、「てらぴ~十治郎」のオーナーさんなどが復活させた温泉あり、そのことから「十治郎の湯」とも呼ばれています。また、足付温泉先の海中に沈んでいることから、「足付海中温泉」や「ふなりっと温泉」とも言われています。
山海温泉は、式根島でも屈指の絶景海中温泉であり、湯船が多数あり潮の満ち引きに合わせて、適温の湯船を探せます。温泉好きが復活させただけあって、温泉堪能に向いた素晴らしい温泉になっております。

名湯の島「式根島」



式根島がこんなにも温泉の島だと思っていなかったよ!

式根島は比較的、東京からアクセスしやすいから温泉目当てに行くのも良いと思うよ!

確かにそれはありだね!島でのんびり温泉旅してみようかな!楽しみだ!


今回は「所JAPAN」で紹介された伊豆諸島の式根島のおすすめ温泉情報をまとめました。式根島には多くの素敵な温泉があり、どこの温泉も魅力的であり島でしか味わえない解放感と自然が美しい温泉になっております。是非少しでも気になった方は島旅をしてみてはいかがでしょうか。日程によっては船や飛行機・お宿の予約がいっぱいになりますので早めのご予約をオススメいたします。

式根島のツアーを見る

Tripin編集部

Tripin!編集部

伊豆諸島・富士登山・小笠原諸島など日本の四季折々のツアーを専門に販売している株式会社トラベルロードのスタッフです。皆様に旅行が楽しくなる・タメになる情報を発信していきます。

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ