美しいビーチでシュノーケリングをしたり、関東初の日本ジオパークに認定された島内をサイクリングしたりと、アクティブに楽しめる伊豆大島。東京から高速ジェット船で約1時間45分と、移動時間もそんなにかかりません。なんと言っても、夏のシーズンのおすすめは海水浴!伊豆大島には宿泊施設も多く、ホテル、民宿、ゲストハウス、コテージなど、さまざまなタイプから選ぶことができます。今回は、人気の海水浴場と、海の近くにあるおすすめの宿泊施設を6軒紹介します。

伊豆大島って、本当に海がきれいなんだね!

海がきれいだから魚もたくさんいて、シュノーケリングを楽しむ人が多いのも納得だよね。

泊まるなら、やっぱり海の近くがいいのかなぁ。

そうだね!伊豆大島には海水浴場もたくさんあるんだよ。

そうなんだ。伊豆大島の海水浴場と宿泊施設を調べてみよう!

これだけおさえればOK!伊豆大島で人気の海水浴場5か所

伊豆大島は火山の島なので、砂浜ビーチは黒っぽい砂にはなりますが、海の透明度はとても高いので、海水浴には問題なく楽しむことが出来ます。島の多くの場所にはカラフルな魚も豊富に生息しているので、シュノーケリングやダイビングにも大変おすすめです。まずは、伊豆大島で人気の海水浴場、ダイビングスポットを紹介します。

【弘法浜】


提供元:一般社団法人東京諸島観光連盟

元町港から近く、島で最もにぎわう海水浴場。岩場もあるので、ビーチ遊泳と磯遊びが両方楽しめるところも魅力的です。シャワー、更衣室、休憩所も完備されていて、夏は無料で遊べるプールもあります。

【日の出浜】


提供元:大島ナビ

岡田港から徒歩2分。名前の通り、日の出がきれいに見える海水浴場になります。消波ブロックがあって波が穏やかなので小さな子ども連れでも安心して遊べます。シャワー、更衣室、トイレ、売店も完備しているのもあり、ファミリーが多く利用しています。

【トウシキ海岸】


提供元:大島ナビ

路線バスでトウシキ近くに停めてもらい、そこから徒歩12分程の場所にある隠れた人気スポットです。岩場の磯遊びメインで楽しむことが出来ます。外岩に囲まれているので波も穏やかで、カラフルな魚も多くいるのでシュノーケリングにも大変おすすめです。

【秋の浜】


提供元:大島ナビ

ダイビングスポットとして高い人気を誇る秋の浜。何度も訪れたくなるというリピーターも多い理由は、岩場や沖の砂地、ガレ場など様々なスポットがあるので、生息する魚達も多く豊富な生物を観察することが出来ます。

【野田浜】


提供元:大島町役場

伊豆大島のトライアスロン大会でも利用される、「伊豆大島サンセットパームライン」の終点にあるのが、野田浜です。海に流れ込んだ溶岩が作り上げたという「海底アーチ」があるので、そこに多くの魚が集まる為、ダイビングスポットとしても人気があります。

天然温泉で旅の疲れもスッキリ取れる「ホテル白岩」

伊豆大島では海水浴以外にもやりたいことがいっぱいで疲れちゃいそうだな~。

温泉付きの「ホテル白岩」に泊まれば、疲れを持ち越さないと思うよ!

1986年の三原山大噴火の際に湧き出た温泉を利用している「ホテル白岩」は、天然温泉の庭園露天風呂が人気のホテルです。椿が名産の伊豆大島らしく、開花時には男性側が白椿、女性側は紅椿が咲き誇ります。大浴場は露天風呂側の壁が大きな窓になっており、高い天井と相まって開放的な空間になっています。島の中心地、元町港の高台に建っているため、海水浴やダイビングといったマリンレジャーはもちろん、ゴルフや体験施設へのアクセスも抜群です。弘法浜海水浴場までは、歩いて約10分。館内の売店では、日焼け止めやサンダルも販売しています。マリングッズはホテルから徒歩約7分の「スーパー紅屋」で購入でき、シュノーケルセットなどは同じく徒歩約7分の「戸井商店」にて有料でレンタルすることができます。さらに、館内にはコインランドリーがあるので、旅行の荷物は最小限で大丈夫。洗濯1回300円、乾燥機1回100円で利用できますよ。事前に予約をすると、港までの送迎もしてくれます。

【ホテル白岩】
住所:東京都大島町元町3-3-3
公式URL:http://www.h-shiraiwa.com/
アクセス:元町港より徒歩約8分、岡田港より車で約15分、大島空港より車で約7分。

ホテル白岩のツアーを見る

元町地区の中心にある「かんいち旅館」はアクセスも抜群!

やっぱり拠点となる宿の立地も重要だよね。

「かんいち旅館」なら、港からも海水浴場からもアクセスがとてもいいよ!

元町港から徒歩約3分、弘法浜海水浴場まで徒歩約10分の距離にある「かんいち旅館」。レジャーシートやうきわなどを販売している「スーパー紅屋」までも、歩いて約3分で行くことができます。郵便局や観光協会、土産物屋なども徒歩範囲なので、絵葉書を書いて出したり、島内の情報収集をしたりと、フットワークも軽くなりますね。近くにバス停やレンタサイクルを行っているお店もあり、離れた地区へ観光に行く時も便利です。全5室と部屋数は少ないですが、館主夫妻の目の行き届いた明るく清潔で心地よい空間になっています。食事は、地元食材を使った大島の郷土料理がメインです。和食でボリュームもバッチリ。マリンレジャーに、釣りに、出張にと、リピーターが多いことも納得の宿です。館内にある洗濯機は無料で利用でき、洗濯物を干すスペースもあります。洗剤はご持参くださいね。また、館内はWi-Fiが無料で使えます。チェックイン前の荷物の預かりや着替えをさせてもらいたい時は、直接ご相談ください。

【かんいち旅館】
住所:東京都大島町元町1-6-4
公式URL:なし
アクセス:元町港より徒歩約3分。

かんいち旅館のツアーを見る

ダイビングショップも営業している「ペンションいちまるいち」

シュノーケルをやってみたいけど、何が必要なのかな?

それなら、ダイビングショップを兼ねた「ペンションいちまるいち」がおすすめ!一から教えてもらえるよ。

人気のビーチ、弘法浜海水浴場まで徒歩約20分、和泉浜の目の前に建つ「ペンションいちまるいち」は、ダイビングショップも兼ねたペンションです。和泉浜は岩場で砂浜が無く海水浴には不向きですが、シュノーケリングは思う存分、楽しむことができます。和泉浜まで徒歩0分、シャワールームや乾燥室も備わっているので、「ダイビングやシュノーケリングを楽しみたい」という方にピッタリの宿です。体験ダイビングやシュノーケリングのコースがある上に、経験豊富なオーナーやスタッフのみなさんが相談にのってくれるので、初心者でも安心してマリンレジャーを楽しめますね。宿泊は1棟ごとに独立したコテージ式のログハウスになります。完全に独立しているので、家族や親しい仲間との旅行にもおすすめです。4名以上で3日前までに予約をすると、野外バーベキューも楽しめますよ。晴れた日は、美しいサンセットを眺めながら食べられます。また、宿ではマウンテンバイクのレンタルも行っています。直接、現地でお手続きください。

【ペンションいちまるいち】
住所:東京都大島町元町字泉106-14
公式URL:http://pension101.jp/
アクセス:元町港より徒歩約15分、岡田港より車で約15分、大島空港より徒歩約30分。

ペンションいちまるいちのツアーを見る

日の出浜海水浴場の目の前!「ゲストハウス舟吉」

たくさん泳ぎたいんだけど、海から一番近い宿ってどこだろう?

それなら、宿から水着で出られちゃうくらい海近な「ゲストハウス舟吉」かな!

日の出浜海水浴場まで徒歩0分! 無料でレジャーシートも貸してもらえる「ゲストハウス舟吉」です。まさに、水着のまま海に向かえる距離が自慢の宿です。館内に売店は無いものの、夏は岡田港近くの「海の家米丸」がオープンするので、そちらでマリングッズを購入することができます。館内には無料で使える洗濯機が設置されており、洗剤も無料で使わせてもらえます。乾燥機はありませんので、お部屋やベランダに干しましょう。食事は地魚や島の特産品である明日葉を使った郷土料理が味わえます。ダイビングや釣り、ハイキングなど、アクティビティが盛りだくさんな島での過ごし方に悩んだら、ぜひ宿主に相談してみましょう。きめ細やかに、相談にのってくれますよ。そして、なんと、こちらではチェックアウト後にも入浴させてもらえるんです。そうと決まれば、安心して島を離れるギリギリまでマリンレジャーを楽しめますね。とはいえ、混雑日は利用できませんので、希望の際は事前に宿主さんにご相談ください。

【ゲストハウス舟吉】
住所:東京都大島町岡田新開24
公式URL:なし
アクセス:岡田港より徒歩約3分。

ゲストハウス舟吉のツアーを見る

青い空と海、岡田港や街を一望できる「朝海館」

ホテルや民宿に泊まるのもいいけど、コテージにも惹かれちゃうなー。

それぞれに良さがあるから、悩んじゃうよね!「朝海館」は本館の他にコテージもあるよ。

高台に建つ「朝海館」。その眺望の良さは折り紙付きです。事前に予約をしておくと、港まで無料で送迎してくれますよ。日の出浜海水浴場までは、歩いて約15分です。宿でレンタサイクルを借りれば、景色と観光を楽しみながら向かえます。レンタサイクルは台数が限られているので、現地で直接お申し込みくださいね。夕朝食は地元の旬の食材を使った、ボリュームたっぷりの料理が味わえます。洗濯機を無料で利用でき、洗剤も無料と嬉しい限り! 乾燥機はありません。また、レジャーシートやうきわなどが欲しい場合は、海の家か車で約10分のところにある商店「やすとく」で購入することができます。本館から車で約5分の場所に、キッチン付きコンドミニアムタイプの別館コテージが4棟あります。野田浜海水浴場まで徒歩約10分、最大35名まで泊まれるので、ご家族やグループ旅行におすすめです。フリーWi-Fiがついているのも嬉しいところ。通常は本館で食べる夕食をコテージでのバーベキュープランに変更することもできますよ。

【朝海館】
住所:東京都大島町岡田字助田58-1
公式URL:https://www.asamikan.com/
アクセス:岡田港より徒歩約15分、元町港より車で約15分、大島空港より車で約5分。

朝海館のツアーを見る

「ホテル赤門」なら、自家源泉の湯を24時間堪能できる!

海に入ると体が冷えちゃうから、すぐにお風呂に入りたいよね。

それが温泉なら、さらに最高!「ホテル赤門」なら、24時間入浴可能なんだって!

弘法浜海水浴場から徒歩約8分の距離に建つ「ホテル赤門」は、大島では珍しい敷地内に自家源泉をもつ宿です。庭園の中の野趣あふれる露天風呂と24時間入浴可能な大浴場があり、大浴場はチェックアウト後も300円で入浴可能です。タオルの貸し出しはありませんので、ご持参くださいね。館内には無料で使える洗濯機、物干しスペースもあります。乾燥機は1回300円。洗剤は自分で用意しましょう。館内に売店は無く、レジャーシートなどは徒歩約3分のところにある「スーパー紅屋」で購入することができます。海の家ではレンタルもしていますよ。お部屋は露天風呂付客室や離れのログハウスもあり、シーンに合わせて部屋タイプを選ぶことができます。食事も新鮮な海の幸をふんだんに使っており、地元の人も食事つきの会合をホテルで開くほどの評判です。また、「ホテル赤門」は弓の名手・鎮西八郎源為朝の住居跡に建っており、資料館としても楽しむことができます。貴重な資料は目を見張るものばかり。歴史好きにもおすすめの宿です。

【ホテル赤門】
住所:東京都大島町元町1-16-7
公式URL:http://www.ooshima-akamon.com/
アクセス:元町港より徒歩約1分、岡田港より車で約15分、大島空港より車で約10分。

ホテル赤門のツアーを見る

伊豆大島は個性豊かな宿ばかり!地元民も通う温泉も

<大島温泉 元町浜の湯>

提供元:大島観光協会

どこの宿もそれぞれ良さがあって決めるのが大変!結局悩んじゃう。

そうだね、海水浴以外にも何がしたいかを決めてから、選ぶのがいいかも!

 

伊豆大島でおすすめの宿を6軒ご紹介いたしました。島内にはレンタカーやレンタサイクルがあり、路線バスも走っています。事前に予約すれば観光タクシーも利用でき、車の免許が無くても巡ることができて安心です。泊まるお部屋も和室だけでなく、洋室や露天風呂付きのタイプも選べる宿があります。人数が多い時は、コテージでわいわい楽しむのも良いですね。食事は宿自慢の手料理を味わうのも良し、バーベキューで大島の自然を満喫するも良し。どんな旅にしたいかによって、さまざまなプランが立てられます。船や飛行機での上陸になるため、マリンアイテムは商店と海の家で購入するか、レンタルが便利。チェックアウト後にお風呂に入りたい時は、地元の人も通う「愛ランドセンター御神火温泉」や長根浜公園内の温泉露天風呂「元町浜の湯」がおすすめです。「元町浜の湯」は内湯がありませんが、更衣室に湯上り用のシャワーがあります。男女混浴のため、水着が必要ですのでお忘れなく!

<愛らんどセンター御神火温泉>

提供元:大島町役場

【愛ランドセンター御神火温泉】
住所:東京都大島町元町字仲の原1-8
アクセス:元町港より徒歩約5分
営業時間:夜行便が到着する日は6:30~21:00、夜行便が到着しない日は9:00~21:00
休館日:第2水、木曜日(2、3、8月は変則)
入浴料:大人710円、小中学生300円(料金は変更されることもありますので、事前にご確認ください)

【大島温泉 元町浜の湯】
住所:東京都大島町元町字トンチ畑882
アクセス:元町港より徒歩約3分
営業時間:13:00~19:00(7・8月は11:00~19:00まで)
休館日:年中無休(天候により休業・時間短縮もあります)
入浴料:大人300円、小中学生150円(料金は変更されることもありますので、事前にご確認ください)

TRIPin事務局

TRIPin事務局

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ