2011年6月24日に世界自然遺産に正式登録された東京都にある亜熱帯の絶海の楽園「小笠原諸島」。そんな小笠原諸島にご旅行に行かれたい方多くいらっしゃると思います!せっかくご旅行に行くなら各時期の天候・イベントを知り、ご旅行のプランを立てるのが1番!。そんなご旅行にお役立ちの小笠原諸島各時期のオススメポイントをまとめました!是非この記事を参考にご旅行を計画してみてくださいね!

今年中に前から気になっていた小笠原諸島に行ってこようかなと思っているんだあ~。

え!いいねえ!私、小笠原諸島が好きで何回か遊び行ったことあるよ。海綺麗だし暖かくて過ごしやすくていい場所だったなあ。

ええ!いいなあ羨ましいなあ。それで僕も行こうと思って行くならいつの時期が1番良いのかなって。

なるほどね!じゃあまずは小笠原諸島の年間気温をチェックしてみよう!

小笠原諸島の気候


小笠原諸島って南国で年間暖かそうなイメージなんだけど実際はどうなの?

そうだね!小笠原諸島は亜熱帯に属して、気温の変化少なく年間通して暖かいよ!

そうなんだ!寒がりの僕には、ばっちりで安心だ!

色々注意点あるから月ごとに詳しく見てみよう。

小笠原諸島の気候を見る

小笠原諸島の気候 春(4-5月)

4月の平均最高気温は約23℃・平均最低気温は約18℃、5月の平均最高気温は約25℃・平均最低気温は約21℃です。都内と比較すると平均気温は5℃程高く、年間の中で1番過ごしやすい気候となっております。晴れの日は半袖Tシャツで過ごせる気候となっております。しかし島の天候は不安定でありますので雨具対策の準備をおすすめします。また寒暖差は大きくありませんが、急な寒さ対策に重ね着ができるように上着を持って行かれるをおすすめします。

小笠原諸島の気候 夏(6-9月)

6月の平均最高気温は約28℃・平均最低気温は約24℃、7月-9月の平均最高気温は約30℃・平均最低気温は約25℃です。都内と比較すると平均気温は3℃程高く、年間の中で1番都内との温度差が少ないので。晴れた日には一時的なスコールが降ります。スコール対策必要となります。終日半袖で十分ですが、日差しが強いので日焼け対策が必要です。帽子・サングラス・日焼け止めなどの日焼け対策をご用意することおすすめします。

小笠原諸島の気候 秋(10-11月)

10月の平均最高気温は約28℃・平均最低気温は約24℃、11月の平均最高気温は約25℃・平均最低気温は約21℃です。10月あたりから気温が少しずつ下がりますので、晴天の日中は、半袖でもお過ごしいただけますが、朝晩の涼しさに備えて長袖の準備も必要です。11月は肌寒い日もあるので、上着をご準備し、行かれることをおすすめします。

小笠原諸島の気候 冬(12-3月)

12月と3月の平均最高気温は約22℃・平均最低気温は約17℃、1月-2月の平均最高気温は約20℃・平均最低気温は約15℃です。小笠原諸島は冬から春にかけて、前線の影響で強風が吹くことがあります。しかし本土と比べると暖かい為過ごしやすい環境です。日中は長袖シャツ1枚でも過ごせますが、朝晩は冷え込む場合があるので、厚手の上着やトレーナーや長ズボン等で寒さ対策が必要です。

小笠原諸島の降水量



小笠原は年間過ごしやすい気温だからいつ行っても気温に関しては困らなそうで良さそうだね。

そうだね!ただ朝と夜の温度差あるから暖かい服装の準備はした方がいいね。

了解~。あとは小笠原諸島は亜熱帯に属するから降水量少なさそうだけど実際はどうなんだろう?

都内の降水量と比較して見てみよう。

小笠原諸島の降水量を見る

小笠原諸島の降水量(都内と比較)


都内と比較してみると、平均的に都内より降水量は少ないですし、降水量の大きな差はございませんので都内で過ごしている感覚で過ごせます。
その中でも降水量が多いのは、5月・6月になります。梅雨前線は小笠原より北に現れることが多いため、本土のような梅雨はないと言われています。
降水量が少ないのは1月・2月になります。旅行中の雨が気になる方はこの時期をおすすめします。

各時期のイベント



5月6月は降水量が多いから雨具対策しっかりしないとだね。

そうだね。降水量が気になるなら1月・2月に旅行するのがおすすめかな。

小笠原諸島って夏祭りみたいなイベントあるのかな。島のお祭りって楽しそうだから体験してみたいし!

じゃあ、シーズンごとのイベント情報見てみよう。

小笠原諸島のイベントを見る

1-3月のイベント

1月1日 日本一早い海開きが催されます。招福もちまき・初泳ぎ証明書の発行などもあり、新年早々楽しめるイベントになっております。

6-8月のイベント

・6月下旬 返還記念祭が催されます。父島では夜店があるのでお子様も楽しめる夏前のお祭りになっております。 母島では盆踊り・花火・演芸大会・夜店などがあり、お子様も楽しめる夏前のお祭りになっております。
・7月下旬 小笠原貞頼神社例大祭が催されます。島民の方手作りの神輿が島を歩き、終盤に神輿を担いだまま海に入る迫力ある神輿になっております。
・8月 サマーフェスティバルが催されます。花火大会・盆踊り大会・JAMMIN(村民音楽イベント)などが行われます。小笠原諸島の夏祭りになっております。

10-12月のイベント

・10月上旬 御嶽神社例大祭が催されます。農業の神様を奉ってある御嶽神社のお祭りであり、小笠原太鼓・カラオケが行われます。
・11月上旬 大神山神社 例大祭が催されます。奉納相撲大会・演芸大会(カラオケ)など行われます。小笠原諸島の秋祭りとなっております。
・11月下旬 月ヶ岡神社 例大祭が催されます。神輿・演芸大会・チンドン屋など行われます。小笠原諸島の秋祭りとなっております。
・12月大晦日 カウントダウンが催されます。カウントダウンイベント・ぼにん囃子といわれる太鼓の演奏が行われたりと、小笠原諸島の1年を締めくくるイベントになっております。

各時期のアクティビティ



1年を通してたくさんイベントあっていいね!あとはせっかく小笠原諸島に行くなら綺麗な海で遊びたいな。

小笠原諸島は海のアクテビティ充実してるよ!

ほんと!それはチェックしないと!

海以外のアクティビティも充実しているからいっしょに見てみよう!

小笠原諸島のアクテビティ見る

海のアクティビティ


・ドルフィンスイム
小笠原諸島近海では、野生のイルカたちに一年を通して出会うことができます。ボニンブルーと呼ばれる小笠原の紺青の海をクルーズ船でドルフィンスポットまで移動し、入水します。警戒心の強いイルカもいるので、驚かさないように泳ぐのがポイント!ゆっくりと泳いでいると、一緒に遊んでくれるイルカもいます。
・ホエールウォッチング
国内屈指のホエールウォッチングポイントとしても知られている小笠原諸島。2-4月はザトウクジラ、5-11月はマッコウクジラをウォッチングすることができます。ザトウクジラはブリーチと呼ばれるジャンプや胸びれ・尾びれで海面を叩くなど、様々なアクションで楽しませてくれます。
・シーカヤック
エンジンを使わず自然に優しく、小回りがきく1-2人乗りの乗り物です。ボニンブルーの透き通った海をすべるようにすすみ、海中を観察しながらゆっくりと楽しめます。
・スタンドアップパドルボート
長いボートの上に立って乗り、パドルで漕いで水面を進むアクティビティです。専用のボートは幅が広く作られていて安定しているので、初心者の方でも気軽にチャレンジしていただけます。
・ダイビング
どこまでも深く透き通っている海中で、カラフルな珊瑚礁・熱帯魚などを楽しめる小笠原諸島の海。タイビングスポットも多数点在しており、運が良ければマンタやアオウミガメに遭遇することも。
・シュノーケリング
透明度の高い小笠原諸島の海を気軽に楽しむには、シュノーケリングもおすすめです。波打ち際にもお魚たちが泳いでいるので、間近で観察することができます。
・フィッシング
魚介類の宝庫でもある小笠原諸島は、船釣りでも桟橋や岩場での磯釣りもお楽しみいただけます。大物だと、カスミアジ・マグロ・カンパチ、その他にもロクセンスズメダイ・ハタ類など数多くのお魚が釣れます。
・ウェイクボード
ボートにひかれて滑走するのがウェイクボード。感覚は、水上スノーボードです。颯爽と流れていく小笠原諸島の青い景色をお楽しみいただけます。
・サンセットクルージング
展望台からの夕日とはひと味違う、遮るものがない洋上での夕日は格別です。夕日に染まる海をみて、感動体験をしていただけます。
・サーフィン
太平洋に浮かぶ小笠原諸島の美しいロケーションでのサーフィンもおすすめです。サーフポイントは西側に多く集まっており、大自然に囲まれてのサーフィンは小笠原ならであります。

陸のアクティビティ


・山、森のガイド
海洋島として独自の進化を遂げた小笠原諸島の山・森をガイドと一緒に歩くことができます。世界で小笠原にしか生息していない動植物(固有種)を観察することができます。
・戦跡ツアー
太平洋戦争時にアメリカ軍との戦争の舞台にもなった小笠原諸島は、多くの攻撃を受けました。そんな島には、当時の日本軍が築いたたくさんの防空壕や大砲など、戦争の跡が残っています。悲惨な歴史を繰り返すことの無いように、戦跡を巡り、平和について考えましょう。
・歴史、自然、文化探訪ツアー
一体誰が小笠原諸島を発見したのか、島に人が住むようになったのかなど、小笠原の歴史・文化を知るツアーです。せっかく小笠原諸島に行くのならば、歴史・文化・自然等についても学んでみましょう。
・ナイトツアー
月や星などの自然の明かりだけに照らされた小笠原諸島の探検も見所がいっぱいです。緑に光不思議なキノコ「グリーンペペ」、天然記念物に指定されている固有種の「オガサワラオオコウモリ」など、幻想的な夜の森をお楽しみいただけます。
・スターウォッチング
人工的な明かりがほとんどない小笠原諸島の満天の星空を堪能していただけます。中でも小港海岸は日本一の星空にも選ばれるほど美しいです。夏には天の川を眺めることができます。
・島内サイクリング
自分のペースで小笠原諸島の空気を感じながら、風景を楽しんでいただけます。自転車だからこそ気づくことができる小笠原諸島の自然に触れることができます。
・島内観光乗り合い&貸切
乗り合い観光は、島内の観光スポットを一周するコースになります。貸切観光は、それぞれのお客様に合わせて運航するコース。どちらも歩いて回ることは少ないので、お子様連れにも安心です。

体験アクティビティ


・タコノ葉細工体験教室
世界で小笠原にしか生息していない動植物(固有種)を観察することができます。 小笠原諸島の固有種「タコノキ」の葉を編み上げて、小物をつくる体験教室です。
・染め物体験
小笠原諸島の豊かな自然に囲まれて、太陽の光・島の植物を利用して制作する染め物体験です。
・シーボーンアート
「海からうまれた美術」という意味で、ビーチグラスや貝殻を海からの贈り物と称して、ひと手間加えることで世界に1つだけの作品を作ります。
もとは海から拾い集めた「不要なもの」ですが、この体験をきっかけに環境問題に関心を持ちましょう。
・ガラス工芸
ガラスを自由に組み合わせて、自分だけのオリジナルアクセサリーを作成する体験です。
それほど難しくはないので、小笠原にきた思い出に是非体験してみてください。

どの時期も小笠原には見どころたくさん!



1年を通じて様々なイベントがあるんだね!夏と秋にお祭りあるからその期間に合わせて旅行行くのもありだね。

そうだね!私はまだ日本一早い海開きを体験してないから来年の正月は小笠原で過ごそうと思う!

それもいいなあ~。まずは小笠原諸島の海をで楽しみたいから夏に行こうと思う。

いいと思う。そしたらマリンアクティビティも楽しめていいね!

うん!マリンアクティビティ以外の他のアクティビティ色々申し込もうかな。あとは日中と夜の気温の変化が激しいということわかったから防寒対策しっかり準備しようと思う。

そうした方がいいと思う。必要な荷物の準備して美しき小笠原諸島を楽しみましょう!


小笠原のシーズン情報をまとめました。どのシーズンも魅力的なイベントや体験ができるのでどのシーズンでも楽しめる島です。体験をメインに考えていらっしゃる方は体験の催行期間を確認していただき、ご旅行をお申込みしていただければと思います。大人気ですので気になった方はお早めのご予約を。

小笠原諸島のツアーを見る

Tripin編集部

Tripin編集部

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ