母島蓬莱根海岸

小笠原諸島は東京から南南東約1000㎞先にある30ほどの島々から成り立っている離島です。過去に一度も他の陸地と繋がったことのない海洋島のため、独自の自然や文化が栄えました。自然豊かな小笠原では世界遺産巡りやマリンアクティビィティ、トレッキングなどを楽しむことができます。夜は満天の星空を眺めることもできるので、自然が好きな人には本当におすすめです。2011年に世界自然遺産にも認定された、小笠原諸島ならではの自然や生き物、そして文化は、実際に足を踏み入れなければ実感できないことばかりです。また、“映える”スポットも数えきれない程あり、大自然が織りなす絶景や目を見張るほど美しい海や夕日など、写真が好きな方にも非常におすすめですよ。小笠原諸島で実際に人が住んでいるのは父島と母島のみとなり、アクセスは東京の竹芝桟橋で発着している父島への定期船のみで、到着までは約24時間かかります。船中で2泊は必須となりますので、往復の船+現地宿泊代は最低限必要となります。それぞれバラバラで予約することも可能ですが、おすすめは、往復の交通手段と宿泊施設がセットになったツアーです。料金もそれぞれ予約するよりお安く、手間もかかりません。今回は小笠原旅行への旅費やおすすめツアーなどを紹介します。

今年は小笠原諸島に行こうと思っているんだ!島について知っていることがあったら教えてほしいな。

島旅いいね!小笠原は一年を通してあたたかい気候なんだ。ハイシーズンは8月だけれど、1月~3月の間はホエールウォッチングもできるよ♪

夏も冬も両方楽しめるんだね♪ツアーの予算ってどんな感じなのかな?

ツアーの特徴と予算をまとめたから、これから紹介するね!

小笠原諸島の人気ツアーは?特徴と予算、モデルコース

小笠原丸

小笠原諸島への旅行は、往復の交通手段と宿泊施設がセットになったツアーが断然おすすめです。株式会社トラベルロードの「小笠原まるっとツアー」は、5泊6日(船中泊2泊、現地3泊)が基本になります。往復の船は「おがさわら丸」になり、船の等級は「2等和室」が基本となっています。特等室、特1等室、1等室、特2等寝台、 2等寝台も選べることが出来、これらはランクアップの追加料金がかかります。(参照URL:https://www.travelroad.co.jp/ogasawara/info/rankup
現地では自由に過ごすことが出来ますので、おすすめのモデルコースを紹介します。父島から母島までは船で2時間かかりますが、母島にしかない観光スポットなどもありますので、是非足を運んでみてくださいね。

おすすめモデルコース

1日目:東京竹芝から小笠原諸島へ24時間の船旅。11:00発。
2日目:11:00父島へ到着。宿泊施設に荷物を預け、島内観光を楽しむ。
3日目:現地ツアーに参加し、小笠原の自然を満喫(マリンアクティビティやトレッキング、ナイトツアーなど)。
4日目:早朝の船で母島へ日帰りトリップ。
5日目:船の出航時間まで港周辺を散策、お土産購入やカフェでくつろぐなど。15時に船が出航。
6日目:15:00に東京竹芝へ帰着。

宿泊施設のランクと料金はどのくらい?

「小笠原まるっとツアー」は、申し込み時に現地の宿泊施設(父島のみ)を選ぶことが出来、宿泊施設のランクによって料金が変わります。同じ宿泊施設への連泊となりますので、ゆっくりとお過ごしいただけますよ。宿泊施設側でもお食事メニューにはとても気を付けていて、連泊でも飽きさせないような工夫をしているところが多いです。

<宿泊施設のランクとツアー料金体系>
民宿クラス:約70,000円〜約90,000円
お手軽ペンションクラス:80,000円〜120,000円
リッチなペンション・ホテルクラス:100,000〜180,000円

週末や連休、GWやお盆、年末年始の繁忙期にあたる時期は料金が上がります。予算を抑えたい方は、平日の出発がおすすめです。小笠原の宿泊施設では大型のリゾート施設はなく、多くが1名から3名のお部屋になります。宿泊施設によってはシングルルームのご用意もあるので一人旅でもご利用いただけます。グループでの旅行を検討されている方は、宿泊施設の確保が難しい場合があるので早めのご予約がおすすめですよ。
さて、次からはおすすめの宿泊施設と特徴をわかりやすく紹介しますので、是非お気に入りの宿泊施設を見つけてくださいね。

小笠原諸島ツアー行くツアーを見る

お洒落なプチリゾートホテル「ハートロックヴィレッジ」

ハートロックヴィレッジ

「快適だけどEco」がテーマの開放感のリゾート感にあふれたプチリゾートホテルです。入口のシンボルツリー・ガジュマルの木がお客様をお出迎えします。自然素材を使いながら最新のEco技術をふんだんに取り入れているため、快適でお洒落な館内に癒されつつも環境に配慮した優しい空間の中で過ごすことができます。施設内にはパブリックスペースが多いのでお客様同士の交流を楽しむことができます。ラグジュアリーな素敵空間を堪能しつつ、ゲストハウスのように旅先での人との交流をしたいと思っている方におすすめの施設です。施設の周りには一年中バナナやパパイヤが実をつけていて南国気分を味わうことができ、運がよければ完熟バナナを食べることができますよ。館内の設備として現地のアクティビティツアーデスクや、カフェ、ギフトショップが併設されています。お部屋は全室バス・トイレ付の洋室タイプで最大定員は3名です。ホテルは二見港から徒歩1分、父島のメインリゾート沿いにあり大村海岸まで徒歩3分という観光の拠点にとても便利ですよ。

住所:〒100-2101 東京都小笠原村父島字東町(大村地区)
送迎:あり
食事:2食付き・素泊まりプランあり
部屋タイプ:スタンダートルーム・デラックスルーム・スイートルーム
海水浴場:大村海岸まで徒歩3分
公式URL:http://take-na.com/village/

小笠原諸島へツアー行くツアーを見る

「パパスアイランドリゾートHALE」のハワイアンテイストが人気

パパスアイランドHOLE

”HALE”とはハワイ語で”お家”という意味で「お客様にくつろぎ・ゆっくりとした時間を過ごしてほしい」という想いが込められています。元気いっぱいのスタッフのおもてなしが気持ちが良いアットホームな宿です。1階はカフェ、2階はゲストルームとしてご利用いただけます。カフェの前にはテラスがあるので、お酒をゆっくり飲みながら黄昏時を満喫することができます。宿は町の中心地に位置していて二見港徒歩2分、大村海岸徒歩3分、そして飲食店街まで徒歩数分でいくことができとても便利な場所です。全ゲストルームからは二見湾、旭山を一望でき景色を楽しむことができます。お部屋はハワイアンテイストの癒やし空間でゆったりサイズのベッド、バスタブが日頃の疲れを癒やしてくれます。おしゃれな内装と可愛らしい雰囲気でカップルや女子旅に人気が高い施設です。

住所:〒100-2101 東京都小笠原村父島字東町(大村地区)
送迎:あり
食事:朝食付・夕食は2700円で用意可能
部屋タイプ:ツイン(1〜2名)・ロフト付きファミリールーム(3〜4名)
海水浴場:大村海岸徒歩3分
公式URL:https://papasds.com/

小笠原諸島へツアー行くツアーを見る

ビーチ目の前!本格リゾートホテル「ホテルホライズン」

ホライズン

島内随一の本格リゾートホテルです。エントランスから庭越しに見る風景は南国そのもの。ホテルから扇浦海岸までの距離はなんと0分。目の前に広がった眩しい白砂の海岸をプライベートビーチ感覚で堪能することができます。開放感を感じる広々とした客室はお家のようにくつろぐことができます。客室にはセブ島から取り寄せた可愛いアジアンテイストの家具が配置されていて南国情緒たっぷりです。各部屋には冷蔵庫・テレビ・エアコン・バスタブ付シャワールーム・水洗トイレが完備されています。大きなバスタブに浸かってのんびりリラックスしながら旅の疲れを癒やすことができるでしょう。お食事は島で獲れた魚や自家農園の野菜を使用し、シェフが工夫を凝らした自慢のコース料理を毎日違うメニューで提供していて、朝食も和食と洋食を日替わりで楽しむことができます。街から離れた場所にあるため、都会の喧騒から離れのんびり贅沢なリゾートステイを過ごしたい方にぴったりの宿泊施設です。

住所:〒100-2101 東京都小笠原村父島字扇浦(番地なし)(境浦・扇浦・小曲・小港地区)
送迎:あり
食事:2食付き・朝食付き
部屋タイプ:スタンダードタイプ・デラックスタイプ・スイートタイプ
海水浴場:扇浦海岸まで徒歩0分
公式URL:https://www.ogasawaramura.com/stay/horizon/

小笠原諸島へツアー行くツアーを見る

シンプルモダンな「ペンションseaglass」はビーチまで徒歩3分

seaglass

2010年12月にオープンした、コンドミニアムタイプの綺麗で可愛らしいペンションです。最初は尖ったガラス片だったものが永い年月を掛けて海の宝石のようなシーグラスへと変えてくれるように、疲れてささくれた気持ちを癒して、素敵な思い出に変えてもらいたいという想いからホテル名「seaglass」という名前になりました。全室バストイレ・キッチン完備。お食事付きのプランもありますが、食材を買ってきてご自身で調理することができるので長期滞在にもぴったりです。家族や、友人、カップルでのステイはもちろんのこと、シングルルームもあるので女性の一人旅にもおすすめです。白を基調としたシンプルモダンで爽やかな雰囲気の内装とインテリアに癒されます。清潔感と落ち着きのある空間で至福のひとときを過ごすことができるでしょう。扇浦海岸徒歩3分なのでふらっとビーチのに出かけることもできます。

住所:(境浦・扇浦・小曲・小港地区)
送迎:あり
食事:2食付き・朝食のみ・夕食のみ・素泊まりプランあり
部屋タイプ:シングルタイプ・ツインタイプ
海水浴場:扇浦海岸徒歩3分
公式URL:http://sea-glass.jp/

小笠原諸島へツアー行くツアーを見る

「ゲストハウスロックウェルズ」は、ビーチに面した唯一の宿

ゲストハウス ロックウェルズ

サービスコンセプトは「程よい距離感」。お客様のプライベートを大切にしながら、旅の楽しさを共感できる心地の良いアットホームな空間を提供しています。父島でビーチに面した唯一の宿で、運が良ければ窓からイルカやクジラが見えることもあります。フレンドリーなスタッフが迎えてくれるので一人旅でも安心して過ごすことができますよ。宿のテラスを一歩踏み出せば、プライベート感覚のビーチが広がっています。海を楽しみ、浜では綺麗な夕陽と天の川を満喫することができます。ビーチは亀の産卵場所なので、タイミングがよければ産卵を見ることができます。シーカヤック・山歩き・サーフィン・シュノーケリングなど、アクティブに小笠原を楽しみたい方には最高のロケーション。天気の良い日は南国ムード満点のテラスやベランダでのお食事も可能です。
野菜・海産物・調味料など地産地消にこだわった、小笠原郷土料理に創作料理を加えたお料理をご用意。テラスでのBBQコースも人気あります。食堂が夜は居酒屋に変わるので交流をしたい方にもぴったりのスペースになります。

住所:〒100-2101 東京都 小笠原村 父島扇浦無番地(境浦・扇浦・小曲・小港地区)
送迎:あり(事前連絡必須)
食事:2食付き
部屋タイプ:個室(シングルベット2つ)・個室(敷布団)
公式URL:http://rockwells.co.jp/ogasawara/

小笠原諸島へツアー行くツアーを見る

小笠原旅行は是非ツアーで申し込みしよう!

宿泊施設は、海に近い場所や静かな場所、ラグジュアリーからリーズナブルなところまで様々な特徴があるので、お気に入りの宿は見つかりましたか?小笠原諸島を思いきり楽しむためには、ツアーで申し込みをして、現地のプランを事前に練っていった方がより楽しめますよ。旅の目的をしっかり決めて選択をしていくことで、より充実した滞在をすることができると思います。大自然の体験やマリンアクティビティなど、あなただけの忘れられない旅の思い出を作ってくださいね。また、小笠原諸島はラム酒が有名で、独自の製法で海底で熟成させたラムや、パッションフルーツとラム酒をあわせたパッションリキュールはお土産として人気があるので、参考にしてくださいね。ぜひ素敵な小笠原旅行を!

小笠原諸島へツアー行くツアーを見る
TRIPin事務局

TRIPin事務局

RELATED COLUMN 同じカテゴリのコラム

コラム一覧へ