メニュー

  1. 伊豆諸島・伊豆七島ツアーは|TABIXIA|東海汽船・飛行機で行く!
  2. 伊豆諸島の観光情報(みどころ)
  3. 伊豆大島の観光地一覧
  4. 【伊豆大島】三原山

【伊豆大島】三原山

最終更新日:2020/06/02

2010年に「日本ジオパーク」に認定された、伊豆大島のシンボル

古来より島民は三原山の噴火を『御神火(ごじんか)』、火山を『御神火様』と呼び敬ってきました。1986年に1万人の島民が島外へ避難するほどの大噴火を起こしましたが、現在は静穏で噴火の兆候は認められていません。しかし、溶岩が作り出した風景や地表から湯気がでているところがちらほらあります。

伊豆大島のシンボル

三原山は標高758m。バスの終点・三原山頂口が標高約555mなので、その差約200mです。火口のお鉢めぐりを含めて所要時間は3〜4時間程度。登山初心者の方でも挑戦できますので、山頂口の展望台だけでなく噴火口や裏砂漠の絶景も見に行ってはいかがでしょうか。

登山後は温泉でリフレッシュ!

下山後は大島温泉ホテル(日帰り入浴可)に立寄り、絶景を眺めながらの入浴もおすすめです。

なお、山頂口展望台周辺から遊歩道が整備されていますので、「山登りはちょっと…」という方、小さなお子さま連れのご家族の方などは周辺散策だけでも十分楽しめます。

『【伊豆大島】三原山』について

地区:三原山
アクセス:山頂口までバスで約40分/「三原山山頂口」バス停
トイレ:三原山山頂口・レストセンター内/山頂展望台
所要時間:約4時間

ツアーインフォメーション

コンテンツ

国内ツアー