泊まった人だけが見られる(かもしれない)風景。トラベルロードの尾瀬ツアー。尾瀬のみどころ「白い虹」のご案内。

尾瀬ツアー

【2018年尾瀬ツアー】受付中です。
※ご予約はご出発2日前までにお申し込みください。
尾瀬のみどころ

白い虹

前へ みどころ一覧 次へ

画像クリック/タップで拡大

泊まった人だけが見られる(かもしれない)風景

正式名称はそのまま、霧虹(きりにじ, 英: fog flow)。
早朝に見られることがほとんど。湿原の水蒸気が霧となり、まだ低い位置の太陽光を反射して白い虹になります。
霧に覆われた湿原にぼんやりと白い虹が浮かび上がる、なんとも幻想的な風景です。
湿地帯で盆地、かつ山中で早朝に霧が出やすい尾瀬は白い虹が発生する条件を揃えています。
白い虹が出た日は晴れの確率大。

通常の虹との違いは?
通常雨上がりに見られる虹は、日光に雨粒が反射し、分光されて七色に見えるもの。
雨粒よりも小さな水滴(霧)に日光が反射すると、分光されず白く見えます。
夏の尾瀬では日中のにわか雨も多いため、こちらの虹をお目にかかる機会も多いです。(ですので、雨具はお忘れなく)

白い虹を見るには、どこの山小屋がおすすめ?
自然現象ですので、正直なところ天気などの条件次第です。
強いて言えば太陽が観察者の後方にある場合、遭遇率が上がります。
ということで、朝日を背にして西側から湿原を眺められる竜宮小屋見晴エリア山の鼻エリアなどは狙い目でしょう。


白い虹 周辺マップ
(GoogleMap)

前へ みどころ一覧 次へ

トラベルロードの尾瀬ツアー

日帰りツアー

宿泊ツアー

ラフティング・キャニオリング

直行バス(バスのみ)プラン

ご予約・お問い合わせ
	トラベルロード予約センター
	03-6690-4540 ご旅行代金のお支払い(クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込)
ページの先頭へ