読みは「きょすいりん」。湿原を分断する帯状の樹林帯。トラベルロードの尾瀬ツアー。尾瀬のみどころ「拠水林」のご案内。

尾瀬ツアー

【2018年尾瀬ツアー】5/3頃 販売開始予定です。
尾瀬のみどころ

拠水林

前へ みどころ一覧 次へ

画像クリック/タップで拡大

読みは「きょすいりん」。湿原を分断する帯状の樹林帯

至仏山燧ヶ岳に登って尾瀬ヶ原を眺めると、ところどころ湿原を分断する帯状の樹林帯が見られます。
これが拠水林(きょすいりん)と呼ばれる林。
よく見ると林の中に川が流れています。

尾瀬ヶ原の湿原は泥炭層でできており、地中には背の高い樹木が育つほどの栄養分がありません。
ところが川沿いだけは上流(湿原の外)から土砂が流れてくるため、樹木が育つ環境が整い、拠水林ができあがる...というしくみです。
こうした影響もあり、拠水林内ではミズバショウも湿原のものと比べ大型化する傾向があります。

手っ取り早く拠水林をご覧になりたい方は、このページ下部のGoogleMapを「航空写真」モードでご覧ください。
ピンが落ちている尾瀬ヶ原中央部・竜宮小屋付近を流れる沼尻川に沿って拠水林が発達していることが分かります。
このあたりはちょうど群馬県と福島県と県境でもあります。

画像提供: ググっとぐんま公式サイト


拠水林 周辺マップ
(GoogleMap)

前へ みどころ一覧 次へ

トラベルロードの尾瀬ツアー

日帰りツアー

宿泊ツアー

ラフティング・キャニオリング

バスのみプラン

ご予約・お問い合わせ
	トラベルロード予約センター
	03-6690-4540 ご旅行代金のお支払い(クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込)
ページの先頭へ