amateras

下川友子と行く京都パワースポットツアー(日帰り)

厄を祓い豊かな心を

日本の観光地の代表的なところといえば、京都。古い町並みと四季折々で美しい姿に移り変わる自然が調和して、神社やお寺がとても似あう土地でもあります。

今回は、京都の中心地から少しだけ外れたところにある自然豊かな神社を訪れます。

キリッと引き締まった鋭い気が流れる、戦いと厄祓いの神をお祀りする「石清水八幡宮」。

壮大な包容力をもち人々の生活を守護される「松尾大社」。

荘厳な水の気が流れる「木嶋坐天照御魂神社」の三社を巡ります。

豊かな緑と大いなる霊力をもち、都を守り人々の生活を守護されてきた神様をお祀りする聖地。

さぁ、あなたも、厄を落とし日々の生活を豊かにする旅へ、一緒に出かけませんか?

下川友子
下川友子
旅行概要

〇旅行期間:9/09(土)日帰り

〇最少催行人数:15名(募集人員25名)
おとな(高校生以上)1名様以上でお申込み下さい。(※中学生以下のお子様のご参加はご遠慮いただいております。)

〇ツアー代金:18,000円

〇ご注意:下川友子本人のケガや病気等やむを得ない事情により同行できない場合はツアーキャンセルとさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

〇ご集合、解散場所:JR京都駅 京都駅八条口「祭時計広場」
★ご集合時間 08:45★
★ご出発時間 09:00★
・解散時間 :京都駅18:00頃

≪特記事項≫

当日の天候ならびにお参りの進行状況により 行程変更が生じる場合もあります。ご了承ください。
雨天でもお参りしますので、雨具・着替え・タオル等のご用意をお願いします。
また、雨・汗等に濡れると、ジーンズは大変歩きにくく疲れます。
綿素材のシャツ等も身体が冷える原因となります。濡れても乾きやすい素材着用をお勧めします。
ご朱印を希望される方は ご朱印帳をお持ちください。(個人負担となります)
※出発時刻・到着時刻等は運行状況により変更することがあります。

旅行日程

〇日帰り
各地より出発  京都駅 → 石清水八幡宮 → 昼食 → 松尾大社 → 木嶋神社 → 京都駅
【食事】昼

訪れる聖地
  • 9/09(土)
  • 石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)
  • 松尾大社(まつおたいしゃ)
  • 木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)

石清水八幡宮

御祭神

中御前 - 応神天皇〔誉田別尊(ほんだわけのみこと〕

西御前 - 比咩大神〔多紀理毘賣命(たぎりびめのみこと)・市寸島姫命(いちきしまひめのみこと)・多岐津比賣命(たぎつひめのみこと)〕

東御前 - 神功皇后〔息長帯比賣命(おきながたらしひめのみこと)〕

三座の神々を総称して八幡三所大神(八幡大神)

『下川友子オフィシャルブログ『あなたに神様の光が届きますように・・・★』より…

京都の八幡さまといえば~っ石清水八幡宮~♪

石清水八幡宮は、宇佐神宮、筥崎宮(又は、鶴岡八幡宮)と並び日本三大八幡宮の一つです。

八幡大神が宿る男山は、都の西南に位置して裏鬼門とされます。東北に位置する鬼門の比叡山延暦寺とともに都の守護、国家鎮護の社とされました。

日本を平和と繁栄に導く神、厄除けの神としての歴史も古く信仰されているところです。

山の麓にある石清水八幡宮の頓宮から本殿までは、ひたすら続く石段を20分ほど上がります。

宮殿のような雄大なお社は実に美しく、戦いの神様らしいずば抜けた鋭い力、勢いを感じます。迷いやネガティブな考え、穢れは吹き飛ばしてくれそう。右往左往する迷いを手放し、自信や強い信念もち勝負する、行動するための瞬発力を与えてくれそうな神社です。

松尾大社

Photo ©663highland

御祭神

大山咋神(おおやまぐいのかみ)

市杵島姫命 (いちきしまひめのみこと)

『下川友子オフィシャルブログ『あなたに神様の光が届きますように・・・★』より…

広大なパワーが潜む庭に神さまが・・・★松尾大社

松尾大社」都の守護神と称えられた京都最古の神社で、ここ一帯を開拓した秦氏が、松尾山の山霊を山中の磐座にお祀りし、生活の守護神として尊崇したことが始まりとされている神社。特に秦一族は酒造を得意としたため、酒造の祖神としても有名で『日本第一酒造神』と伝えられています。

境内に入ると、趣のある堂々とした社殿に迎えられ、後ろを広大な森が見守っています。

開放的な包容力を感じる空気が広がり、心も体も力が抜けてリラックス。心地よさが胸いっぱい広がります。本殿の脇にある曲水の庭や上古の庭も美しく、心がゆるみ、ホッと癒される聖地です。古代祭祀の磐座がある松尾山への登山もできますが、麓にある磐座の遥拝所は茂みに覆われ、古代信仰の原始的な祈りの力と繋がりそう。頭を下げ心静かにお参りしましょう。

また、霊亀の滝は山肌から流れる涼やかな風が、日常の疲れをサラリと洗い流してくれます。

時間をかけてゆっくりお参りしたいところです。

木嶋坐天照御魂神社

御祭神

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

大国魂神(おおくにたまのかみ)

穂々出見命(ほほでみのみこと)

鵜茅葺不合命(うがやふきあえずのみこと)

瓊々杵尊(ににぎのみこと)

木島坐天照御魂神社」大楠や太い幹の巨木が鬱蒼と茂る太古の森に囲まれる神社。

境内に入ると、緑の濃い香りとひんやりした空気が広がり、神々のおわす荘厳な雰囲気に変わります。拝殿の奥にあるのは二つのお社。左側は木島神社の御本殿、右側は萬機姫をお祀りする養蚕神社です。こちらの神社も秦氏とゆかりのある神社で、蚕養、織物などの守護神(萬機姫)をお祀りしたものと伝えられています。また、「元糺の池」は禊祓いの池(現在は水はありません)でもあり、現在も水の気が充満し、近くには珍しい三柱鳥居があります。ここは、異次元と繋がりを感じるような神秘的空間。目をつぶり頭の中をリセット。自然界に流れる風、香り、音、光・・・。すべての五感を開いてみましょう。

≪特記事項≫

最少催行人数:15名   定員:25名
ツアー代金:18,000円(京都駅発着)