amateras

☆2018年4月20~21日 下川友子と行く伊勢神宮ツアー☆

~ 恵みに感謝する旅 ~

日本人であれば、一度は訪れたい聖地、伊勢神宮(正式名称 神宮)。
伊勢神宮とは、豊受大神宮と皇大神宮の総称で、太陽を象徴する神、皇室の祖神、日本の総氏神です。別宮は125社存在し、伊勢神宮を取り囲む広大な手付かずの森は、荘厳な空気に包まれ、私たちが忘れかけていた、心の故郷や神様という存在を思い出させてくれる神聖な場所です。現在でも古くから受け継がれた祭祀、20年ごとに行われる式年遷宮は続けられ、神々の力が現在も生まれ変わり続ける、日本最大の聖域となります。
今回はその伊勢神宮のお参りで、かかせない聖地をピックアップしました。
日々何気なく過ごしている日常から、丁寧に「ありがたみ」を感じる旅へ、
一緒にでかけてみませんか?

下川友子
下川友子
旅行概要

〇旅行期間:2018年 4/20(金)~4/21(土)2日間

〇最少催行人数:15名(募集人員25名)
おとな(高校生以上)1名様以上でお申込み下さい。(※中学生以下のお子様のご参加はご遠慮いただいております。)

〇ツアー代金:※57,000円

事前予約が必要です。

〇ご注意:下川友子本人のケガや病気等やむを得ない事情により同行できない場合はツアーキャンセルとさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

〇ご集合場所/出発時間名古屋駅「太閤通口」Aバース、若しくはBバース

08:30ご集合 08:40ご出発

〇解散場所/解散時間:名古屋駅「太閤通口」Aバース、若しくはBバース

18:40ご到着、解散

(くわしくは4月/初旬頃発送予定の最終ご案内書にてお知らせ致します)

≪特記事項≫

★ 当日の天候ならびにお参りの進行状況により 行程変更が生じる場合もあります。ご了承ください。☆ 足元が滑らない歩きやすい靴でいらしてください。☆ 雨天でもお参りしますので、雨具・着替え・タオル等のご用意をお願いします。また、雨・汗等に濡れると、ジーンズは大変歩きにくく疲れます。綿素材のシャツ等も身体が冷える原因となります。濡れても乾きやすい素材着用をお勧めします。

★ ご朱印を希望される方は ご朱印帳をお持ちください。(個人負担となります)

※出発時刻・到着時刻等は運行状況により変更することがあります。

旅行日程

〇1日目
08:40名古屋駅「太閤通口」より出発 →🚌→御塩殿神社→🚌→ご昼食→🚌→

→二見興玉神社→🚌→豊受大神宮(外宮)→🚌→月夜見宮→🚌→ホテル

【食事】昼・夕

〇2日目
朝07:00→🚌→猿田彦神社→🚌→内宮→🚌→月読宮→🚌→ご昼食→🚌→倭姫宮

→🚌→伊雑宮→🚌→瀧原宮→🚌→名古屋駅「太閤通口」18:40ご到着

【食事】朝・昼・夕

【ご宿泊先】三交イン伊勢市駅前

訪れる聖地
  • 御塩殿神社 二見興玉神社 豊受大神宮 月夜見宮
  • 猿田彦神社 皇大神宮 月讀宮 倭姫宮 伊雑宮 瀧原宮

豊受大神宮

  • 御祭神 豊受大御神

外宮のご祭神、豊受大御神は、天照坐皇大御神のお食事を司る神様で、私たちの衣食住、産業の守護神様です。しっとりした荘厳な空気が流れる参道を歩き、風の音や樹木の香りなど、自然に意識を向けてみて。一つ一つの繊細な感覚が、清らかな気持ちを教えてくれます。
御正宮は、個人的な願いではなく、私たちの生活をお守りくださる神様へ、感謝の気持ちをお伝えする所です。日々当たり前に生活する日常を振り返り、小さな「ありがとう」を見つけてみましょう。また、御池にかかる亀石を渡ると、より一層厳かな空気に包まれ、外宮の土地をお守りする土宮、風を司る風宮、そして豊受大御神の荒御魂をお祀りする多賀宮があります。荒御魂とは、荒々しく活発的な神霊のこと。多賀宮では、ご自身の目標ややり遂げようと思うことを、行動に変えていく強い意思をもち、お伝えしましょう。

皇大神宮

  • 御祭神 天照坐皇大御神

内宮の御祭神、天照坐皇大御神は、太陽を象徴する神、皇室の祖先神、日本人の総氏神ともいわれています。開放感のある広い参道を歩いていくと、四季折々の美しい自然が溶け込む五十鈴川に出会えます。心を鎮め、心身ともに浄化する気持ちで川の水に触れてみて。
御正宮の階段から、カメラ撮影は禁止。崇高な光を想像する清らかな空気が満ちています。頭を下げながら、日々お世話になっている方々に感謝の気持ちを思いだし、そして、日本をお守りくださる神様へ、国の平和と感謝の気持ちを丁寧にお伝えしましょう。
また、御正宮をでますと、天照坐皇大御神の荒御魂が祀られる荒祭宮があります。ご自身の我欲だけではなく、周囲の方々のためにも役立つ願いなど、前向きな気持ちで手を合わせたい所です。
さらに境内には、風の神を司る風日祈宮や、摂社末社がありますので、時間をかけて巡り丁寧なお参りから生まれる「日本人の和の心」を大切に感じてみましょう。

二見興玉神社

『下川友子オフィシャルブログ『あなたに神様の光が届きますように・・・★』より…

二見興玉神社で浄化のパワーを~♪

  • 御祭神 猿田彦大神 宇迦御魂大神

海沿いに建つ二見興玉神社は、猿田彦大神と宇迦御魂大神が祀られ、縁結びのご神徳が高い神社。境内は、全方向から爽やかな潮風と波の音が響き渡り、気分をリフレッシュしてくれます。
古くより伊勢神宮へ参拝する前には、二見浦で禊をする「浜参宮」という慣わしがありました。海水に触れられる場合は、心身の疲れていると感じるところに、手ですくった海水をつけ身を清めてみて。また、しめ縄がかけられた二つの岩(夫婦岩)は、沖合およそ700mの所に鎮まる、猿田彦大神縁りの霊石「興玉神石」と、日の大神を遙拝する鳥居の役目。社殿はなく、興玉神石をみることもできませんが、自然界に手をあわせる原始的なお参りを、心で感じてみましょう。

『下川友子オフィシャルブログ『あなたに神様の光が届きますように・・・★』より…

新しく踏み出すためのはじめの一歩には猿田彦神社★

  • 御祭神 猿田彦大神

天孫降臨瓊瓊杵尊の道案内をされた御祭神猿田彦大神は、開拓、道開き、導きの神と信仰されています。引っ越しや、これから新たなことを始めたいというときにも、お参りしたい聖地です。
威風堂々とした立派な社殿はもちろんですが、その手前にある八角形の方位石にもご注目。ここは、昭和11年まで御神座のあった古殿地で、道開きのご神徳を表しています。
ご自身をより良くしたい、道を開きたいと考える方位に触れ、そっと願いを伝えてみて。
また、境内には佐瑠女神社があり、猿田彦大神の奥さま、芸能の神天宇受売命がお祀りされています。夫婦円満、縁結び、芸事上達と、ご自身を磨くお力を授かりましょう。

〇旅行期間:2018年 4/20(金)~4/21(土)2日間

〇最少催行人数:15名(募集人員25名)
おとな(高校生以上)1名様以上でお申込み下さい。(※中学生以下のお子様のご参加はご遠慮いただいております。)

〇ツアー代金:※57,000円

事前予約が必要です。

〇ご注意:下川友子本人のケガや病気等やむを得ない事情により同行できない場合はツアーキャンセルとさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

〇ご集合場所/出発時間名古屋駅「太閤通口」Aバース、若しくはBバース

08:30ご集合 08:40ご出発

〇解散場所/解散時間:名古屋駅「太閤通口」Aバース、若しくはBバース

18:40ご到着、解散

(くわしくは4月/初旬頃発送予定の最終ご案内書にてお知らせ致します)

≪特記事項≫

★ 当日の天候ならびにお参りの進行状況により 行程変更が生じる場合もあります。ご了承ください。☆ 足元が滑らない歩きやすい靴でいらしてください。☆ 雨天でもお参りしますので、雨具・着替え・タオル等のご用意をお願いします。また、雨・汗等に濡れると、ジーンズは大変歩きにくく疲れます。綿素材のシャツ等も身体が冷える原因となります。濡れても乾きやすい素材着用をお勧めします。

★ ご朱印を希望される方は ご朱印帳をお持ちください。(個人負担となります)

※出発時刻・到着時刻等は運行状況により変更することがあります。