amateras

☆2018年11月24日~25日 下川友子と行く熊野三山ツアー☆

~ 熊野三山の力で魂のよみがえりを ~

山深い地に開かれた秘境ともいえる霊地、熊野三山は、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の3社の総称です。
熊野三山には、昔から黄泉の国の入り口があり、観音浄土に繋がると伝えられています。
鬱蒼とした熊野の森に入り手を合わせることで、亡くなった先祖に出会える、過去、現在、未来の救済、穢れを祓い落とし新たな生命力を授かり、生まれ変わるという、黄泉がえりの聖地です。
さぁ、あなたも熊野の神々のもとで、新しい自分に生まれ変わる一歩を踏み出してみませんか?

~御案内する聖地~
熊野速玉大社 熊野那智大社 青岸渡寺 飛瀧神社(那智の御瀧)熊野本宮大社 大斎原 玉置神社

旅行概要

〇旅行期間:2018年 11/24(土)~11/25(日)2日間

〇最少催行人数:15名(募集人員20名)
おとな(高校生以上)1名様以上でお申込み下さい。(※中学生以下のお子様のご参加はご遠慮いただいております。)

〇ツアー代金:※56,000円

事前予約が必要です。

〇ご注意:下川友子本人のケガや病気等やむを得ない事情により同行できない場合はツアーキャンセルとさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

〇ご集合場所/出発時間名古屋駅「太閤通口」Aバース、若しくはBバース

08:00ご集合 08:10ご出発

〇解散場所/解散時間:新大阪駅

18:30ご到着、解散

(くわしくは11月/初旬頃発送予定の最終ご案内書にてお知らせ致します)

≪特記事項≫

★ 当日の天候ならびにお参りの進行状況により 行程変更が生じる場合もあります。ご了承ください。☆ 足元が滑らない歩きやすい靴でいらしてください。☆ 雨天でもお参りしますので、雨具・着替え・タオル等のご用意をお願いします。また、雨・汗等に濡れると、ジーンズは大変歩きにくく疲れます。綿素材のシャツ等も身体が冷える原因となります。濡れても乾きやすい素材着用をお勧めします。

★ ご朱印を希望される方は ご朱印帳をお持ちください。(個人負担となります)

※出発時刻・到着時刻等は運行状況により変更することがあります。

旅行日程

〇1日目
08:10名古屋駅「太閤通口」より出発 →🚌→ご昼食→🚌→熊野速玉大社→🚌→

→熊野那智大社・青岸渡寺→那智の滝→🚌→新宮市内ホテル 17:25頃着

【食事】昼・夕食付き

〇2日目
朝07:20→🚌→熊野本宮大社→🚌→大斎原→🚌→玉置神社→🚌→新大阪駅18:30ご到着

【食事】朝食付き      ※2日目の昼食は各自にて

【ご宿泊先】(新宮市)グランホテル

訪れる聖地
  • 熊野速玉大社 熊野那智大社 青岸渡寺 飛瀧神社(那智の御瀧)熊野本宮大社 大斎原 玉置神社

熊野速玉大社

  • 主祭神 熊野速玉大神

『下川友子オフィシャルブログ『あなたに神様の光が届きますように・・・★』より…

熊野速玉大社にある新宮は凄まじいパワー!和歌山県

熊野の神々が御降臨されたのは、神倉山のゴトビキ岩。その麓にあたる現在の場所(熊野速玉大社)を新宮として、ご祭神を遷しお祀りされました。主祭神の熊野速玉大神は、伊弉諾尊、薬師如来とも伝えられ、過去世の救済、私たちの病を癒す御神仏と信仰されています。
かつて、熊野権現信仰が盛んな頃人々は、過去、現在、未来を救済するという熊野の地をめがけて、命がけで苦難の道のり、熊野古道を歩いてきました。そのことを少し想像しながら参道を歩いていくと、昔の人達の純粋な魂とリンクして、私たちも少しずつ、清らかに生まれ変わり、熊野の神様と向き合うことができそうです。
まずは、熊野三山を守護される八咫烏に挨拶をして、朱塗りの麗しい拝殿へ向かいましょう。
清々しい風が流れる境内に入ったら、神聖な空気を体の隅々まで送り込んで。
過去の自分、今の自分、様々なことを思いながら、どう自分が生まれ変わりたいのか、ご自身に問いかけてみましょう。

熊野本宮大社

  • 主祭神 家都美御子大神

『下川友子オフィシャルブログ『あなたに神様の光が届きますように・・・★』より…

全国の熊野神社の総本宮は荘厳な力★ 熊野本宮大社 和歌山県

熊野本宮大社のそばにあるパワースポット☆大斎原 和歌山県

熊野三山の中心、全国3000社余ある熊野神社の総本社、熊野本宮大社。
杉木立に囲まれる参道は「熊野大権現」の奉納幟がズラリと立ち並ぶ荘厳な雰囲気です。
一段一段石段を上がるたび、凛と引き締まった気が濃く強くなっていきますので、口を噤んで、その場所の空気、音、風、光、自然を静かに感じながら登りましょう。
ドーンと広がる威風堂々とした佇まいの社殿は、第一殿~第四殿、満山社があります。
主祭神の家都美御子大神は、素戔嗚尊、阿弥陀如来として、極楽浄土、来世へ導くご神仏と信仰されてきました。社殿に向かい、息をゆっくり吐きながら、魂をそっと覗いてみて。ご自身の魂と神様の光が深くつながるような気持ちで、一社一社丁寧にお参りしましょう。
また、旧社地となる大斎原までは、歩いて10分ほど。楽園のような美しい芝生が広がっています。
空を見上げながら、爽やかな空気をいっぱい吸って、開放感を味わいましょう!

熊野那智大社

『下川友子オフィシャルブログ『あなたに神様の光が届きますように・・・★』より…

熊野那智大社は神仏習合の力を感じる聖地★和歌山県

千手観世音菩薩さまの滝★那智大滝♪ 飛瀧神社 和歌山県

  • 主祭神 熊野夫須美大神

神武天皇の東征神話に登場する那智の御瀧を大己貴命のご神体として崇め、後に熊野の神々とともに、熊野那智大社にお祀りされました。
主祭神の熊野夫須美大神は、伊弉冉尊、千手観音菩薩として、現世の救済、どんな人々のことも救済する御神仏、また、結びの宮と称され、様々な縁を結ぶ神としても信仰されてきました。
気が遠くなるような長い石段を登りきると、落ち着いた気品を感じる拝殿に迎えられ、心も体もホッと安らぎます。神武天皇が熊野の山で道に迷った際、道案内となった八咫烏にお参りをしたら、樹齢850年という樟霊社で胎内くぐりをして、無病息災を願いましょう。
また、熊野那智大社の隣には、那智山青岸渡寺があり、お香の香りに包まれる如意輪観世音菩薩が迎えてくれます。私たちの悩みを聞き入れ優しく抱擁してくださるようなとても慈悲深い仏様です。
最後は、熊野那智大社の摂社、那智の御瀧がある飛瀧神社へ向かい石段をひたすら下ります。目をつぶり、細かいミストのような滝の水しぶきを浴びながら、体の表面、そして心の内面もきれいに浄化しましょう。

玉置神社

『下川友子オフィシャルブログ『あなたに神様の光が届きますように・・・★』より…

強烈な底力!玉置神社は熊野三山の奥の院 奈良県

  • 御祭神  国常立尊 伊弉冊尊 伊弉諾尊 天照大御神 神日本磐余彦尊(神武天皇)

標高1076メートル、玉置山の山頂付近に鎮座する、熊野三山の奥の宮ともいわれる玉置神社。
三次元の生活音が全く届かない参道は、時々フッと降りかえり現実を確かめたくなるような幽玄な雰囲気があります。谷間からサーッと上がってくる冷たい風、凛と引き締まった空気、樹齢3000年というご神木を眺めながら、神々の息吹をそっと感じてみて。
荘厳な森の中静かに佇む拝殿からは、国常立尊の大地をしっかり支える重厚感ある気が流れてきます。
今までの厄をすべて祓い清めて、ご自身の人生を再スタートする気持ちでお参りを。
また、山道を少し上がったところにある玉石社は、白い石が敷き詰められている古代信仰の聖地です。
ご自身、そして周りの人達への福徳をイメージして、明日への明るい希望に変えていきましょう。

旅行概要

〇旅行期間:2018年 11/24(土)~11/25(日)2日間

〇最少催行人数:15名(募集人員20名)
おとな(高校生以上)1名様以上でお申込み下さい。(※中学生以下のお子様のご参加はご遠慮いただいております。)

〇ツアー代金:※56,000円

事前予約が必要です。

〇ご注意:下川友子本人のケガや病気等やむを得ない事情により同行できない場合はツアーキャンセルとさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

〇ご集合場所/出発時間名古屋駅「太閤通口」Aバース、若しくはBバース

08:00ご集合 08:10ご出発

〇解散場所/解散時間:新大阪駅

18:30ご到着、解散

(くわしくは11月/初旬頃発送予定の最終ご案内書にてお知らせ致します)

≪特記事項≫

★ 当日の天候ならびにお参りの進行状況により 行程変更が生じる場合もあります。ご了承ください。☆ 足元が滑らない歩きやすい靴でいらしてください。☆ 雨天でもお参りしますので、雨具・着替え・タオル等のご用意をお願いします。また、雨・汗等に濡れると、ジーンズは大変歩きにくく疲れます。綿素材のシャツ等も身体が冷える原因となります。濡れても乾きやすい素材着用をお勧めします。

★ ご朱印を希望される方は ご朱印帳をお持ちください。(個人負担となります)

※出発時刻・到着時刻等は運行状況により変更することがあります。

旅行日程

〇1日目
08:10名古屋駅「太閤通口」より出発 →🚌→ご昼食→🚌→熊野速玉大社→🚌→

→熊野那智大社・青岸渡寺→那智の滝→🚌→新宮市内ホテル 17:25頃着

【食事】昼・夕 ※道の駅 奥熊野古道ほんぐう 弁当購入&トイレ休憩

〇2日目
朝07:20→🚌→熊野本宮大社→🚌→大斎原→🚌→玉置神社→🚌→新大阪駅18:30ご到着

【食事】朝食付き      ※2日目の昼食は各自にて

【ご宿泊先】(新宮市)グランホテル