離島ならではの野湯。別名「内科の湯」。トラベルロードの伊豆七島・伊豆諸島ツアー、伊豆諸島のみどころ「地鉈温泉」のご案内。

伊豆七島・伊豆諸島ツアー TOKYO ISLANDS

おかげさまで 伊豆諸島パッケージツアー 販売企画実施 国内No.1
ISLANDS & TOKYO

東京の島で最高の休日を

世界一の観光都市を目指す東京都の取組に賛同し、トラベルロードは「東京ブランドアクションパートナー」に登録しています。

\ 夏休みは伊豆諸島へ!! /
全プラン 9月ご出発分まで受付中
観光情報

【式根島】地鉈温泉

前へ みどころ一覧 次へ

画像クリック/タップで拡大

離島ならではの野湯。別名「内科の湯」。

鋭いV字状の谷間を穿つ、急な階段を下った磯に湧く海中温泉。
泉質は硫化鉄泉で茶褐色の湯。神経痛や冷え症に効果があり、別名「内科の湯」と呼ばれます。
「外科の湯」こと足付温泉とは直線距離でたった300mほどですが、泉質は異なります。
混浴ですので水着をご用意ください。

源泉は80度と高温のため、海水が混ざってちょうどよい温度になる満潮前後がおすすめ。
入り口の「湯加減の穴」の湯気で温度をチェックしてみましょう。
夜は満点の星空の下でくつろげますが、外灯が少ないので足元にご注意ください。

温泉評論家・野口冬人氏が選定した「露天風呂番付」では東の張出横綱に番付され、世界最大手の旅行ガイドブック・ロンリープラネットの「日本の温泉ベスト10」にも”Best Island Onsen”として選出。
TVなどで取り上げられることも多く、日本を代表する温泉のひとつといえるでしょう。

地鉈温泉への通路にまつわる逸話
急峻な崖下にある地鉈温泉。
明治以前はここまで下る道もなく、温泉に入るには船で来ていたといいます。
明治42年(1909)、泊浦の築港工事で来島していた静岡県江尻の石工3名が島内有志と協力し、仕事の合間に温泉に下る道を作って整備しました。
当時の島民は大いに感謝し、切り通しの岩壁(西側の壁)に彰功誌を刻んでいます。

※ 参考文献 樋口 秀司 (編)『伊豆諸島を知る事典』(2010)東京堂出版.

『【式根島】地鉈温泉』について

アクセス 野伏港より徒歩30分
営業時間(開館・休館)/
見学時間
年中無休・24時間入浴可(満潮前後がおすすめ)
入館料 無料
トイレ 駐車場に有り
その他 【注意事項】水着着用必須

地鉈温泉(制作: 新島・式根島ロケーションボックス)

【式根島】地鉈温泉 周辺マップ
(GoogleMap)

【式根島】地鉈温泉 周辺散策
(Googleストリートビュー)

前へ みどころ一覧 次へ

トラベルロードの伊豆七島ツアー

伊豆大島

新島

式根島

神津島

八丈島

三宅島

御蔵島

ご予約・お問い合わせ
	トラベルロード予約センター
	03-6690-4540 ご旅行代金のお支払い(クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込)
10,000円分の「日本旅行業協会(JATA)国内宿泊旅行引換証」または「地域の特産品」があたる!もう一泊、もう一度(ひとたび)プレミアムキャンペーン2018
ページの先頭へ