メニュー

  1. 東海汽船・飛行機で行く伊豆諸島・伊豆七島旅行ツアーはトラベルロード
  2. 八丈島ツアー・旅行

八丈島ツアー・旅行

八丈島

八丈島は東京羽田空港から飛行機で55分で行ける常春の島。南国の花々が咲き誇るリゾートのような雰囲気の八丈島では今もなお手付かずの自然が残っています。トラベルロードの八丈島ツアー旅行では八丈島への行き方・アクセスや東海汽船客船(フェリー)や飛行機利用のプラン。ホテル・民宿などの宿泊施設・気候・観光地・各種オプションなどをご紹介しています。

八丈島 地図

南国の花々が咲き誇るリゾートのような雰囲気の八丈島では今もなお手付かずの自然が残っており、海、山、森のダイナミックかつ美しい景観を望むことができます。また海の透明度は伊豆諸島随一の美しさ、ダイビングはもちろん海水浴中に海カメにも出会えるかもしれません。島内にはいくつもの温泉露天風呂があり、観光を楽しんだ後には、くさやや島寿司などの郷土料理を堪能するのも良いですね。

★八丈島基本データ★
面積:70平方キロメートル
周囲:59km(車で1時間30分)
人口:約7,156人(令和3年7月現在)
八丈島観光協会 TEL:04996-2-1377 [ ホームページ ]

八丈島ツアー・旅行 アクセス

竹芝客船ターミナル(東京)
大型客船(夜行便)
最短11時間
八丈島ツアー・旅行
東京・竹芝発のツアーはこちら
羽田空港
飛行機
最短50分
八丈島ツアー・旅行
羽田空港のツアーはこちら

八丈島ツアー・旅行の宿泊施設を探す

八丈島ツアー・旅行のオプションを探す

八丈島ツアー・旅行の観光地

八丈島ツアー・旅行 島内の交通手段

バス

おすすめ度

対応オプション

タクシー

おすすめ度

対応オプション

レンタカー

おすすめ度

対応オプション

レンタルバイク

おすすめ度

対応オプション

レンタサイクル

おすすめ度

対応オプション

徒歩

おすすめ度

対応オプション

関連Q&A

八丈島内の交通手段は何がありますか?

バス・タクシー・レンタカー・レンタサイクル(電動有り)があります。八丈島は本土に比べて道が狭いので、普段から乗り慣れているお客様にのみレンタカーをおすすめしております。

八丈島 島内の交通手段
交通手段 おすすめ度
バス
タクシー
レンタカー 対応オプション
レンタサイクル レンタルバイク
徒歩

八丈島を一周すると、どのぐらい時間がかかりますか?

その名の通り八丈島をぐるりと一周する「八丈一周道路」の総距離が約45キロ。 車で一周すると約1時間半かかります。 八丈富士と三原山の裾野をまわって島を一周します。 ちなみに、正式名称は八丈循環線(都道215号)といいます。

車や信号が少ないので自転車での1周も可能ですが、アップダウンが多いためエキスパート向けです。


八丈島ツアー・旅行の気候と降水量

八丈島の気候

期間気候ベストシーズン
1月2月約10℃ 風が吹き寒さが感じられます。コート・マフラーが必要です。-
3月約12℃ 少しずつ暖かくなりますが、まだコートやマフラーが必要です。フリージアが咲き乱れます。フリージア
4月約15℃ 寒暖差があるのでは羽織るものがあると便利です。トレッキングに最適です。フリージア

八丈富士
5月約20℃ 暖かくなっていきますが、長袖やベストがあると便利です。八丈富士
6月約22℃ 最低気温も上がってくるため、Tシャツに羽織などで調整できると便利です。 八丈富士
7月8月約26℃ 海水浴などのマリンレジャーの時期。日焼けに注意してください。ダイビングに最適です。海水浴

ダイビング
9月約24℃ 少し気温は下がりますがまだまだ暑いのでカーディガン等があると便利です。海水浴

ダイビング

八丈富士
10月約20℃ 涼しくなり釣りには最適な時期です長袖にシャツなど羽織りがあると便利です。八丈富士
11月約16℃ 風が冷たくなるためジャケットなどが必要です。-
12月約12℃ 風が強まり寒くなってきます。コートなどが必要です。-

関連Q&A

八丈島の天気と気候、本土との差は?

伊豆諸島のなかでも青ヶ島につぐ南から2番目、東京・竹芝から約287km南にある八丈島。温暖多雨な海洋性の気候から「常春の島」ともいわれます。とくに冬季は都内よりも+10度ほど暖かいのが特徴です。年間を通じて雨が多いため、ご来島の際は雨天時の備えをお忘れなく!

[table id=370 /]

八丈島の天気予報

八丈島旅行のベストシーズンはいつですか?

『常春の楽園』の異名を持つ八丈島。 東京都心から約290km離れており、年間の気温差は2.4℃です。

毎年4月にはフリージアまつりが開催され、多くの来島者を迎えます。 亜熱帯気候のため梅雨は本格的ですが、梅雨明け以降はいわゆる南の島の夏!といった風情で、海水浴・ダイビングなどマリンレジャーのお客様が多くなります。

八丈富士に登るなら春か秋がおすすめ。 もちろん年中登れますが、真夏は紫外線に、真冬は強風の日も多いのでご注意ください。

温泉めぐりが目的の場合、とくに時期は問いません。 八丈島は温泉天国で、みはらしの湯裏見ヶ滝温泉をはじめ、足湯も含めると温泉が7ヶ所あります。

 

上の表は八丈島と東京都心の年間の気温・降水量の比較です。 アクティビティ名の記載のある月がおおまかなベストシーズンです。


八丈島にコンビニ・スーパーはありますか?
コンビニはありませんが、商店・スーパーがあります。 場所によっては、18時頃に閉店してしまうお店もありますので、営業時間にはご注意ください。
八丈島へのアクセス、所要時間は?

八丈島へ行く方法は2種類あります。 ・① 東京・竹芝港から出発する客船「橘丸」で行く ・② 羽田空港から飛行機で行く

飛行機であれば羽田空港から約50分と至近です。 八丈島は伊豆諸島で唯一、羽田空港からの便が就航しています。(逆に、八丈島⇔調布飛行場という航路はありません)

一方の船旅もおすすめです。 行きは竹芝発の大型客船「橘丸」で夜に都心を出発し、朝に八丈島着。 飛行機に比べると時間はかかるものの、離島旅行の醍醐味が味わえます。

当サイトからパッケージでツアーをお申し込みの場合は、「往復とも客船」「往路客船 + 復路は飛行機」「往復とも飛行機」など、交通手段もお選びいただけます。

船の着岸港について 八丈島には東部の底土(そこど)港、西部の八重根(やえね)港という2つの港があります。 どちらに着岸するかは海況次第ですが、おおむね底土港着となることが多いです。 行きは船内のアナウンスで、お帰りの際は島内放送やお泊りのご宿泊施設にご確認ください。 東海汽船HP「本日の運行状況」のページからもご確認いただけます。
八丈島へのアクセス 東京・竹芝客船ターミナルから八丈島へ 羽田空港から八丈島へ

伊豆七島・伊豆諸島ツアー関連記事

    ツアーインフォメーション

    コンテンツ

    国内ツアー

    050-1748-0802