標高3776m、日本一の頂きへ!初心者向けのガイド付きプランからベテラン向けのフリープランまで、バス・新幹線・飛行機で行く、トラベルロードの富士登山ツア...

富士山登山ツアー・富士登山ツアー・Mt.fuji(バス・飛行機・新幹線)

【hotmail.com, hotmail.co.jp, outlook.comメールをお使いの方】
お申込完了後の自動返信メールが受け取れない場合があります。お手数ですがお申込時はそれ以外のアドレスをご記入ください。
2017年富士登山ツアーは催行を終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。
みどころ(観光情報)

御来光

 
みどころ一覧 次へ

画像クリック/タップで拡大

これぞ富士登山の醍醐味

富士山に登ったら必ず見たいのが”ご来光”。
ご来光を見ることを目的に、富士山に登る方は大変多いです。日本一の高さから見るご来光はまさに絶景!頑張って登った後にみる景色は感動も倍増です!!ご来光の頃の山頂の平均気温は約5度。日によっては0度近くまで気温が下がります。さらに強風の日には体感気温はかなり低く感じます。まさに真冬の寒さですので防寒はしっかりしていってください。またご来光目当てに夜明け前から山頂前には長い行列ができます。ご来光に間に合わなくなるといって登山道をはずれ行列を追い越そうとする人がいますが、これは重大なルール違反ですのでルールは守りましょう。空の一角が薄青くなる(薄明)から日の出までは約1時間ありますので焦らずに登っていきましょう。
また体調の悪い方や山頂まで登る自信のない方は山小屋からご来光をみることをオススメします。吉田口なら七~八合目からでもきれいに見え、十分に美しいご来光を楽しむ事が出来ます。

☆太陽はどこから昇る?
”太陽は東から昇る”といいますが7~8月は真東から北寄りに登ります。

★吉田・須走ルートのご来光ポイント!
共同トイレから成就岳にかけての斜面です。7~8月のシーズン中の日の出は東北東から登るので、
山頂北東の火口壁稜線上であればどこからでも見られます。では、なぜ成就岳の斜面にみんなが集まっているかというと、この場所は比較的広く、
多くの人が留まれるスペースがあるからです。登山道の他の場所は狭い所も多いので、通行者の邪魔にならないようにしましょう。

★御殿場・富士宮ルートのご来光ポイント!
御殿場ルート及び富士宮ルートを利用する登山者は、合計しても全体の30%ほどですが、 山頂南側に登りつくために東側の朝日岳に視界を遮られ、高いところに登らないと地平線から昇る日の出は見られません。 そのために限られたポイントに多くの人が集中することになります。

■駒ヶ岳
駒ヶ岳は、富士宮ルートの山頂すぐ右側にあります。ピークというより、小高い岩の丘といった感じで、さほどの高さはありません。したがって、 見晴らしは必ずしも良くありませんが、シーズン中の御来光は問題なく見られそうです。 なお、この駒ヶ岳は険しい岩場で、鳥居より先は崖になっています。 落ちたら大怪我するのは間違いないので、場所取りをしようとして暗いうちに移動する場合は足元に充分注意してください。

■剣ヶ峰
山頂南側で最も御来光が見やすいのは、やはり剣ヶ峰です。7月は伊豆岳、8月は朝日岳のあたりから日が昇ると思われますが、その先の地平線まで見渡せるだけの充分な高さに剣ヶ峰があるからです。

■三島岳
三島岳は、公衆トイレの裏にあるピークです。登り口は、馬の背下へ向けて道が左に曲がり始める手前ぐらいにあります。標識などは一切立っていないので踏み後を見逃さないようにしましょう。 滑りやすい斜面なので注意してください。特に火口壁外側の斜面は切れ立っているので、暗いうちに登る場合は足元をよく確認しながら慎重に進みましょう。

日の出の方角は、シーズン中であれば稜線に掛かることはないでしょう。剣が峰が人で一杯であれば、比較的空いているであろうこちらへ移動した方がいいかもしれません。

『御来光』について


 
みどころ一覧 次へ

トラベルロードの富士登山ツアー

バスで行く富士登山ツアー

飛行機で行く富士登山ツアー

ご予約・お問い合わせ
	トラベルロード予約センター
	03-6690-4540 ご旅行代金のお支払い(クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込)
ページの先頭へ