メニュー

  1. 東海汽船・飛行機で行く伊豆諸島・伊豆七島旅行ツアーはトラベルロード
  2. 伊豆諸島の観光情報(みどころ)
  3. 神津島の観光地一覧
  4. 【神津島】不入が沢(はいらないがさわ)

【神津島】不入が沢(はいらないがさわ)

不入が沢(はいらないがさわ)

最終更新日:2020/06/03

伊豆諸島・水配り神話の舞台

上の写真は天上山山頂部の一角、白鳥下山口ほど近く。海側は素晴らしい絶景ですが、反対側のこの窪地が不入が沢(はいらないがさわ)です。一見なんでもない場所のようでいて、実は伊豆諸島を知る上で重要なスポットです。

神々の集合場所

神代の頃、神津島に伊豆諸島の神々が集まり、水配りの相談をした…という神話があります。集合場所はここ天上山・不入が沢でした。当時、この地には満々と水を湛えた池があったためです。ところが集合時間になっても一同が集まらないため、先着順で水を配分することになりました。
最初にやってきたのは御蔵島の神様。次いで新島・八丈島。三番目に三宅島、四番目に大島の神様が続きます。水がほとんどなくなった最後に来たのが利島の神様でした。怒った利島の神様は池に飛び込み、その水が飛び散ったことで、神津ではあちこちから湧き水が出るようになったと言われています。こうした伝説もあり、現在も不入が沢は神聖な場所とされています。

水配り神話

天上山を下った前浜海岸にはこの神話をモチーフにしたモニュメントがあります。(写真)神話にちなんでゴロ寝している利島の神様の姿がユーモラスです。
咲き誇る花々に裏砂漠、四周の絶景。見どころの多い天上山ではやや地味なスポットですが、実はこんなエピソードがあります。天上山登山の際はぜひ足を止めてみてください。

参考文献 樋口 秀司 (編)『伊豆諸島を知る事典』(2010)東京堂出版.

『【神津島】不入が沢(はいらないがさわ)』について

トイレ:黒島登山口/白島登山口6合目

ツアーインフォメーション

コンテンツ

トラベルロード公式SNS

  • LINE伊豆諸島
  • instagram
  • twitter伊豆諸島
  • twitter富士登山
  • フェイスブック
  • TRIpin!

国内ツアー

050-1748-0802