沖縄でもハワイでもない、小笠原の海の色。トラベルロードの小笠原ツアー、小笠原諸島のみどころ「ボニンブルー」のご案内。

世界自然遺産 小笠原ツアー・小笠原旅行 TOKYO ISLANDS

TOKYO ISLANDS 世界遺産 小笠原ツアー

ISLANDS & TOKYO

東京の島で最高の休日を

世界一の観光都市を目指す東京都の取組に賛同し、トラベルロードは「東京ブランドアクションパートナー」に登録しています。

小笠原のみどころ

ボニンブルー

前へ みどころ一覧 次へ
ボニンブルー
ボニンブルー
ボニンブルー
ボニンブルー

画像クリック/タップで拡大

沖縄でもハワイでもない、小笠原の海の色。

抜群の透明度と明るくも濃い青が印象的な小笠原の海ですが、その美しさを表すための単語まで存在します。
それが『ボニンブルー』。

「ボニン」は小笠原諸島のこと。
江戸時代の発見当初、小笠原は「無人島(ぶにんじま)」と呼ばれていました。
その後移住した欧米系島民の間で「ブニン」→「ボニン」と転訛していったことに由来します。
ちなみに小笠原諸島は現在も英名は”Bonin Islands”です。

『ボニンブルー』について

その他 【見頃】天気が良ければいつでも!

前へ みどころ一覧 次へ

船+宿がセットでおトクな小笠原ツアーはこちら

小笠原まるっとツアー
おがまるパック
ご予約・お問い合わせ
	トラベルロード予約センター
	03-6690-4540 ご旅行代金のお支払い(クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込)
ページの先頭へ